FC2ブログ

街角桃色の店  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はハンガリー首都ブタペストにある小さな百貨店。

そこで働くジェームス・スチュワート(JS)は見知らぬ匿名女性と文通をしている。

ある日マーガレット・サラヴァンが求職に来た。

JSは求人がないと断わる。

マーガレットは勝手に売れない商品を客に売る。

オーナーは気に入ってマーガレットを店員にする。

それからJSとマーガレットは毎日喧嘩ばかり。

オーナーに匿名の手紙が来て妻が浮気をしていることを知る。

相手はJSだと疑い、冷たくするオーナー。

当然のオーナーによる残業事件。

その日は匿名女性との最初のデートの日で、残業を拒否するJS。

ささいなことでオーナーとJSは口論となり、

冗談で言った「店を辞める」を真に受けたオーナーはJSを解雇する。

JSはデートの場所にかけつけると、相手の匿名女性はマーガレットだった。

マーガレットに自分が相手と名乗らないJS。

デート場所で口論ばかり。 

探偵から妻の浮気相手がわかり、それがJSでなくて別の店員だとわかる。

浮気が本当だとわかり、オーナーは自殺をはかるが、かろうじて店員に救われ入院。

病室に呼ばれるJS。

JSをマナージャーとして復職させるオーナー。

文通では、より親しくなり、
デートの日に会えなかったのはJSと相席していたからだ。

次のデートで求婚を予感するマーガレット。

クリスマスイブのデートの日に、職場でJSとマーガレットは会話する。

なぜ口論するのか冷静に自分を分析したマーガレットはJSに言う。

「実は、あなたに恋していて、それで喧嘩していたの」

「君の気持を知っていれば、すべて違っていた。

喧嘩などしなかった」

「それじゃ デートに、行かなきゃ」

「僕の願いは、ベルが鳴り、ドアを開けると、

ポプキン(文通相手)ではなくて、僕がいる」

「困らせないで」

「ダーリン!」

「やめて!」

「もう我慢できない。愛しているんだ。

私書箱237を開けて、僕の手紙を受け取って、

僕にキスしてくれ」

「いけないわ」

マーガレットは言われた私書箱番号に反応して尋ねる「あなたが?」

「失望した?」

「混乱しているわ。でも悪い気はしない」

ハッピーエンド

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line