FC2ブログ

歌え!ロレッタ愛のために~女性歌手の自伝映画、アゲマン夫




歌え!ロレッタ愛のために(1980)


カントリー歌手ロレッタ・リンの半生を描いた伝記映画。

アカデミー賞では作品賞を含む7部門にノミネートされ、

シシー・スペイセクが主演女優賞を受賞。

知らない歌手ですが、自伝ものは大好きで、感動しました。

======

本作の夫役(トミー・リー・ジョーンズ)はアゲマン夫
tomireejonezu.jpg

14歳のロレッタと結婚

貧しいので、指輪も買えない、

買ってきたのはギター、お前の歌が好きだという。

夫は彼女の才能に気づき歌手として売り込み始める

最初のレコーディング で

ロレッタはあがってしまい満足な録音ができない。

夫は考えた。

子供たちを前にしてレコーディングさせる。

リラックスして録音成功!!


=============


基本情報


原題 Coal Miner's Daughter

監督 マイケル・アプテッド

脚本 トム・リックマン
出演者
シシー・スペイセク
トミー・リー・ジョーンズ
音楽 オーウェン・ブラッドレイ


============

ネタバレ






ネタバレ




有名になると 家族が犠牲になる。

後半は定番の家庭崩壊の悲劇かと思ったら、違った。

夫がマネージャーになるとウマクいかなくる

妻が成功して有名になると、

髪結い亭主になって駄目になるが

かしこい夫で、すぐ身を引くのがいいですね。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line