FC2ブログ

リリー  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

フランスのある田舎町にみなし児の少女リリー(レスリー・キャロン)がやって来た。

彼女は今年16歳、父に死なれてこの町に知人を頼ってきたのだったが、その人はもうこの世にいなかった。

途方にくれたリリーは、思いがけなく、見世物の若いマジシャンに救われ、見世物小屋の飲食店の給仕娘に雇われた。

だがリリーは、マジシャンの舞台に熱をあげてしまい、給仕を忘れて解雇される。

リリーは自殺しようとしたが、人形芝居の人形たちが現れて、リリーは自殺をやめる。

人形使いのメル・ファーラーはリリーと人形でショーをすればヒットすると直感していた。

実際に演じると拍手喝采。

亡き父が教えてくれた「ハイ・リリー、ハイ・ロー」を歌うリリー。

リリーはマジシャンに恋心をいだく、マジシャンもリリーと肉体関係になろうとすると、メルが邪魔する。

マジシャンはスカウトの目にとまり、パリの豪華ホテルでの出演が決まり、見世物小屋から出て行くことになった。

りりーはマジシャンの女になって、一緒についてゆきたいが、メルが再び邪魔する。

マジシャンには内妻がいたのだ。

邪魔するメルに嫌気をさして、出て行くことにした。

田舎道を歩いていると、リリーの頭には人形たちが思い浮かび、なぜかメルのことが気になる。

冷静に考え、マジシャンに内妻がいたことを教えてくれたのはメルだったことを思い出す。

リリーはメルのいる見世物小屋に戻り、待ち受けたメルに抱きしめられた。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line