FC2ブログ

2009年アカデミー賞作品賞で思ったこと 第82回

アカデミー賞第82回(2009)

アカデミー賞作品賞で思ったこと 

82回作品賞候補は10作

残念ながら「シリアスマン」(コーエン兄弟)
がレンタルされてませんので未見です。

なぜ、ア賞作品賞候補は軽視されるのか?
ア賞作品賞に、ハズレはないです。


2009年(第82回) 作品賞候補

ハート・ロッカー (最優秀)
アバター
しあわせの隠れ場所

第9地区(2009)B~ジンバブエ難民を異星人に見立てて実際にあった南アのヘイト

イングロリアス・バスターズ
プレシャス
カールじいさんの空飛ぶ家
17歳の肖像
マイレージ、マイライフ
シリアスマン


講評
この9作では「アバター」が個人的に最優秀です。

アカデミー賞選考の会員(5千名以上)の好感度からすると
圧倒的文句なしに「ハートロッカー」ですね。

アメリカの苦悩、反戦という作品賞の定義に合致しているからです。
爆弾処理という視点からの反戦、
これまでの作品賞にないオリジナル性が高いですね。

〇最優秀に選ばれなかった僕の推理

アバター 
これまでの作品賞で、宇宙人モノの受賞はありません。
「スターウォーズ」「ET」さえも

しあわせの隠れ場所
黒人の再生もの、会員うけが悪い

第9地区
南アフリカの作品で、「ガンジー」のような民族のテーマでないと難しい
宇宙人モノの受賞はありません

イングロリアス・バスターズ
イタリア映画のリメーク作品、仕置きものは作品賞テーマではないですね

プレシャス
黒人女性の残酷もの、会員うけが悪い

カールじいさんの空飛ぶ家
アニメで選べられただけでも意外、「ハリーとトント」に似ている

17歳の肖像
若気のいたり、イギリス映画、作品賞としては弱い感じ

マイレージ、マイライフ
会員に政治的人気のジョージ・クルーニー主演で候補になったのだろう

シリアスマン
会員うけ絶大のユダヤ、コーエンもの、観れないのが残念

--------------------------------------------------------------------------------

個人短評(好きな順)

アバター 
娯楽的に楽しめる

第9地区
南アフリカのアパルトヘイトの実態をカフカ「化身」のようにした秀作

プレシャス
父に二度も妊娠された娘の女の道、秀作

しあわせの隠れ場所
美談すぎる

マイレージ、マイライフ
既婚のキャリアウーマンに見事に遊ばれた男、作品賞向けではない

イングロリアス・バスターズ
見事な演出だが、作品賞は疑問

ハートロッカー
こんなアメリカに誰がした、リアル、会員ウケは間違いなし

17歳の肖像
印象に残らない、作品賞は疑問

カールじいさんの空飛ぶ家
普通の作品で、作品賞は疑問

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line