FC2ブログ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ~ロバート・デ・ニーロ、最高傑作の友情もの

.

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984)A


★数行で映画紹介しなければ

舞台はアメリカ

親友だったギャング2人の行方

★ショウトしょうとSHORT

僕のリピート作品のベスト5です。

完全版を鑑賞、映画の中の映画。最高傑作です。

何度も観たくなります。
この男の人生を実際に体験したようで、魅入ってしまいます。

これほど映画音楽の名曲が数多く流れる作品もないですね。

★デボラとのデートそして別れのシーン
印象深いシーンは数多くありますが、ひとつあげるとすれば
デ・ニーロがレストランを貸し切って、デボラと夕食とダンス。
そしてレイプセックスでお別れする。
悲惨ですね。

★ラストのデ・ニーロの笑いの僕的解釈

阿片を吸って笑うシーンは
親友を裏切ったと思っていたが、
実は裏切っていなかったことへの
安堵の笑いだと思います。

最後まで用心深いデ・ニーロ。
長官からの殺しの依頼にも、何か裏があり、
犯人にされるリスクを恐れたからだと思います。


完全ネタバレ編


★仕入れた情報

セルジオ・レオーネが、ハリー・グレイの自伝的小説を原作に自ら脚本を執筆した作品である。
『続・夕陽のガンマン』を撮り終えた頃から脚本を書き始めていた。
しかし、彼に従来のマカロニ・ウェスタンを監督させようとする映画会社の思惑や、
小説の映画化権獲得に手間取ったこともあって、製作は遅々として進まず、
脚本の草案を脱稿したのが1981年、実際に映画が公開されたのが1984年と、完成までに10年以上もかかった。

カンヌ国際映画祭で先行上映され、そこで高い評価を得るが、アメリカ公開時には批評家たちから酷評された。
原因は、一般観衆に受け入れられやすくするため、製作会社が物語の時系列を整理し、映画の上映時間を大幅に短縮、
更にモリコーネの楽曲までカットしたためである
(ただし、日本やヨーロッパの一部の国ではオリジナル版がそのまま公開され、高い評価を得る)。
作品に関わった人々は、口々に「製作会社がフィルムを切り刻んだ」と嘆いた。
これにはレオーネも深く落胆するが、自身の編集によって3時間49分の完全版を作り上げ、再びアメリカで公開する。
すると、それまでの不評が打って変わってギャング映画の傑作として捉えられ、レオーネの評価を更に高める結果となった。

映画監督のクエンティン・タランティーノなど、本作品のファンであることを公言する著名人は多い。

本作品の完成後、レニングラード包囲戦をテーマとした次回作に取りかかろうとした矢先、
レオーネは過労による心臓発作で逝去、結果的にこの映画がレオーネの遺作となった。

========

★基本情報

原題 Once Upon a Time in America

監督セルジオ・レオーネ

脚本
セルジオ・レオーネ
レオナルド・ベンヴェヌーティ
ピエロ・デ・ベルナルディ
エンリコ・メディオーリ

原作 ハリー・グレイの自伝的小説

音楽 エンニオ・モリコーネ

出演
ロバート・デ・ニーロ
ジェームズ・ウッズ

上映時間 229分(完全版)

製作国 アメリカ合衆国 イタリア

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


過去3年、600本からマイベストです。


俳優別映画一覧


恋愛映画1600本~アイウ順索引


恋愛映画以外でのマイ評価


村上サガンの出版物



スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line