FC2ブログ

ミモザ館  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


1924年、南仏で下宿屋ミモザ館を営むルイズは、

優柔不断の夫に代わって女将として宿を切り盛りしている。

二人に子供はなく、投獄された親から引き取ったピエールを息子として育てていたが

釈放された父がピエールをパリに連れ帰った。

10年後、父は死に、成長したピエールは正業に就かない自堕落な生活を送っていて、

ルイズは仕送りをしていたが、病気という便りに、ルイズはパリに行き、ピエールを連れ戻す。

ピエールにはヤクザ親分の情婦ネリーと密通したいたが、ネリーをミモザ館に呼び寄せる。

ネリーはルイズと暮らすうちに、母以上に恋しているルイズに嫉妬して、ルイズと別居することに。

大金を持たないとネリーが結婚してくれないことに悩んだピエールは

会社の金を横領してカジノで賭けをするが負けてしまう。

そのことをルイズに相談すると、ネリーがいなければピエールは正気に戻ると思い、

ルイズはヤクザ親分に密告して、ネリーはパリに戻る。

ネリーの置手紙を読んだピエールは大量の睡眠薬を飲んでしまう。

その頃ルイズは横領金を返すために、初めて行ったカジノで、イチかバチかの賭けを当て大金を得る。

ルイズは大金を持ってピエールの部屋に行くと、ピエールは眠り込んでいて、

起こすと、ピエールは意識朦朧としていて、

「ネリーなのか?」

「そうよ」

「キスしてくれ」

ルイズはキスをするとピエールは安堵して死んでしまう。

部屋の窓が開いて、強風が吹き、大量のお札が舞う。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line