欲望  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

1960年代のロンドン。若き人気ファッション・カメラマンのデヴィッド・ヘミングスは、

ある日公園の抱き合う中年の紳士風の男と若い女ヴァネッサ・レッドグレイヴのカップルを見かけ盗撮した。

ヴァネッサは自分達の写真を撮っていたのに気づき、ネガフィルムを渡すように懇願してきたが、

いつのまにか一緒にいた男が消えたのを見るや否や、駆け出し去っていった。

ヴァネッサはカメラマンのスタジオに突然現れ、再びフィルムを要求する。

カメラマンのデヴィッドは女との駆け引きを楽しんだ後フィルムを渡すが、それは本物とすり替えた偽物であった。

撮影した写真をみると何か違和感のある点を見つける。

3枚の写真を引き伸ばし(Blow Up)してみると、不自然な方向に視線を送る女、草陰から銃口を向けている人物、

撃たれて倒れた人物の姿が写っていた。

写真の真相を知るため、再び公園に向かうと男の死体は横たわっていた。

警察に通報することもなく、逃げるように公園を去る。

隣に住む友人の画家宅を訪れて相談しようとすると、
セックスの最中で、愛人の女性と目が合うデヴィッド。

デヴィッドが自宅に戻ると、原像も引き伸ばし写真もなくなっていて、

残っていた写真は引き伸ばし(Blow Up)された「撃たれて倒れた人物の姿」だった。

しかしその引き伸ばし写真は曖昧で死体に見えないかもしれない。

セックスを終えた画家の愛人がデヴィッド宅を訪れる。

愛人に引き伸ばし写真を見せると、写真は死体に見えないと言う。

原像もない今、デヴィッドは自分が妄想をみていたのかと思うようになっていく。

「写真で見たものは、ただの錯覚か?」

その夜は大麻パーティーに参加。

翌朝、目を覚ますと誰もいない。

デヴィッドはカメラを持って公園に行って撮影しようとするが死体は消えていた。

公園にジープに乗った白塗り集団(道化)が登場。

テニスコートでパントマイムのテニスを始める。

もちろんボールもラケットもない。

テニスをする2人以外は観客になって視線でボールを追っています。

何となく見ているカメラマン。

テニスボールが打ちそこなってテニスコートのフェンスを越える。

道化の1人が、そのボールを投げてくれとお願いする。

デヴィッドはボールを投げ返すふりをする。

画面はデヴィッドの表情をクローズアップして、次は引き伸ばしていく。
欲望エンド

公園に1人で立つデヴィッドのシーンで「THE END」

==

引き伸ばされた写真は死体じゃないかもしれないが

ネガが盗まれたことは確かだろう。

真実とは、思い込みで変わるということでしょう。

THE END
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
カテゴリ
line
総アクセス数
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line