FC2ブログ

30日の婚活トラベル  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

妹が結婚することになった。

姉で30歳になったキャビンアテンダント(CA、飛行機の客室乗務員)は独身。

本命の彼氏からプロポーズを待っているが、CAの女性友人のアドバイスで、素行調査をすると、

彼氏には妊娠間近の女性がいた。

妹の結婚式まで30日になる。これまで10回も結婚介添人をやり、1人での出席はしたくない。

姉は決意する。30日で婚活を行い結婚すると。

CAの友人のアドバイスで、これまでの元カレの棚卸をすることになった。

それも有名人となった元カレばかりをピックアップして、

CAだから元カレが飛行機に乗る情報を得ることができる。

そのフライトで運命の出会いをする作戦に出る。

ミュージシャン、議員、ホテルのオーナーなどの元カレとデートすることになるが

ミュージシャンには愛人がいる。

議員は高飛車で傲慢すぎる。

ホテルのオーナーは二度離婚して、永遠の愛人を希望する。

ラブコメのストーリーの定石がある。

1.愛する相手は隣人にいる。灯台下暗し。

2.幼なじみすぎて恋にならない。

姉の隣に住む幼なじみがいた。 

彼は7歳の時に姉にお菓子のおまけの指輪でプロポーズしていて、

今も姉に片思い状態だが、姉の婚活活動の運転手をさせられていた。

彼も30歳になって一大決心をして、プロポーズすることに。

彼は姉に贈り物をする。

しかし贈り物を開けもしない姉。

30日が経って妹の結婚式に1人で出席する姉。

元カレが2名かけつけてプロポーズするが、断る姉。

そしてスピーチする。

「ついに出会いました。それは私です。私は自分が好きなので独身をつらぬきます」

そして妹に忠告する。

「本当に彼のことを愛していて、一日も離れたくないと思うのなら、

結婚して頂戴。でも、他の理由で決めた結婚ならば、それは人生で最大の過ちになる。

幸せは結婚式ではなくて、2人で暮らす毎日にあるの」

すると、早まった結婚と気づく妹は、結婚をとりやめてしまう。

その夜にCAの友人が姉を慰めて、友人があの贈り物を開けると、

7歳の時の懐かしいお菓子とパリへの航空券だった。

航空券の日付を見ると、あと数時間もない。

急いで空港にかけつけるが、交通渋滞にあう。

するとCAの友人は飛行場の仲間にメールして、幼なじみを足止めする作戦に出る。

各場所で足止めをくらう幼なじみ。

姉らが飛行場にかけつけると、パリ便は離陸してしまった。

運命なのだろう。呆然とする姉の前に幼なじみが現れる。

「乗らなかったの?」

「乗るまでに時間がかかり、搭乗口を間違えてしまった」

「あのお菓子はなんなの?」

「一人で部屋に立っていたら、気づいたのだ。なんでリフォーム(部屋の改築)が終わらないのか。

君がいないと完成しないから。贈ったあのお菓子のおまけでは指輪が小さくて、もうはめられないだろう。

だから・・・。 君に合うのを見つけた」

幼なじみは指輪を取り出し、姉の前でひざまずき、プロポーズする。

「二度目のプロポーズだ。今度は本気だ。結婚してくれる?」

「イエスよ」

30日かけて、3万マイルも飛んで、運命の人を探したけど、

結局その人はアパートの向かいに住んでいた。


THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line