FC2ブログ

ラブ・レター  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

イタリアの戦線で英軍将校アランは、戦友ロジャーに頼まれて、ラブレターを書かされた。

相手はロジャーが将校舞踏会で知り合ったヴィクトリアという女性であった。

受け取ったヴィクトリアは文通だけで恋をしてしまった。

ロジャーが帰国すると、すぐにヴィクトリアはロジャーと結婚した。

2人の相性は悪く、ヴィクトリアはもらった手紙を何度も読み返す日々。

嫌気がさしたロジャーはその手紙を燃やしてしまった。

ロジャーはナイフで刺されて死んでしまった。

ヴィクトリアはショックのあまりに記憶喪失となる。

帰国したアランは、自分の代筆が戦友を殺したと罪にさいなまれる。

しかし文通をして、アランはヴィクトリアを愛していたのだ。

記憶喪失のために刑は軽く、一年で釈放されたヴィクトリアに会ったアラン。

自分の名前がヴィクトリアとわからないが、アランに一目ぼれしてしまう。

2人は結婚するが、夫になったアランがヴィクトリアという女性を愛していることを知って、

愛している女性を探そうとしていた。

アランのところに来たヴィクトリアの叔母からの手紙を読んで、

叔母の所に行くと、その場所はロジャー殺害現場だった。

次第に思い出していくヴィクトリア。

ロジャーを刺したのは叔母だったこと。

自分がヴィクトリアだと言うこと。

「私はあの手紙に恋をしたの」

「あの手紙はロジャーが書いてなかった」と叔母は言う。

「いったいあの手紙は誰が書いたの?」

「それは僕だ」とアランが叔母の家にかけつけて言う。

それを知って2人はハッピーエンド!!

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line