FC2ブログ

Shopgirl/恋の商品価値  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ


高級デパートの婦人用売り場で店員をするミラベルは、

LAで一人暮らしをする20代の女性。

孤独な彼女は、ある時、対照的な2人の男性と出会う。

ひとりは、自称アーティストの貧乏で不器用な青年ジェレミー。

そして、もうひとりは、60近いお金持ちのおしゃれな紳士レイ。

やがてミラベルは、本気の恋愛関係にはなれないと知りつつも、

夢のような体験をさせてくれるレイと付き合い始める。

なぜ 結婚してくれないの?

ごめんね。

レイは恋愛恐怖症にかかっているのだ。

「いずれ傷つく運命なら、今する」と別れてしまうミラベル。

そしてデパートをやめて、絵画に集中する。

貧乏青年ジェレミーは何度もミラベルに電話するが無視されている。

仕事に恵まれて貧乏でなくったジェレミーが別れたミラベルに

都合よくアプローチして、久々にデートをして復縁する。

ミラベルは絵の才能が開花して展覧会を開催する。

そこに訪れたレイと再会。

「すまないと思っている」

「わかっている」

「さよなら」

いつか別れることを怖がって結婚しなかったことを後悔するレイ。

「仕方ない。これが人生だ」

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line