FC2ブログ

ユーモレスク~音楽家パトロン夫人の恋の行方

.

ユーモレスク(1946)B


★数行で映画紹介しなければ

舞台はアメリカ

音楽家を有名にしている夫人の恋の行方

★ショウトしょうとSHORT

名作「カサブランカ」並みに、
名セリフの洪水で、びっくりです。
脚本はクリフォード・オデッツ(「成功の甘き香り」「喝采」)
なんですね。

ストーリーが感動しませんので、評価Bです。

ジョン・ガーフィールドの演技が印象的です。
ヴァイオリンを本当に弾いているようです。
風貌がショーン・ペンに似ていますね。

ジョーン・クロフォードもさすがの風格ある演技です。


完全ネタバレ編


★仕入れた情報

題名ユーモレスクはドヴォルザーク作の

ヴァイオリン練習曲。

ピアノの「猫ふんじゃった」。


========

★基本情報

原題 Humoresque

監督
ジーン・ネグレスコ

脚本
クリフォード・オデッツ
ザカリー・ゴールド

原作 ファニー・ハースト

出演
ジョーン・クロフォード
ジョン・ガーフィールド

上映時間 125分

製作国 アメリカ合衆国

============

コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com


エッセイ「恋愛映画を話そうよ」Amazonで出版


過去3年、600本からマイベストです。


ユで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1600本~アイウ順索引


村上サガンの出版物
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line