FC2ブログ

2008年製作の洋画鑑賞、中間報告その1




2008年洋画は、まだ38本しか観ていませんので中間報告です。

村上サガン賞

娯楽大賞 スラムドッグ$ミリオネア

号泣賞  私の中のあなた 大号泣ベスト5入り

女優賞 「私の中のあなた」のアビゲイル・ブレスリン

男優賞 「レスラー」のミッキーローク

脚本賞 セックス・アンド・ザ・シティ

実話賞 チェンジリング

ノスタルジー賞 僕らのミライへ逆回転

渋柿賞 脳内ニューヨーク


好きな作品順、好きな作品は★(5つ評価)

=======
恋愛部門

愛を読むひと★★★★
ベンジャミン・バトン 数奇な人生★★★
新しい人生のはじめかた
最後の初恋

=======
ラブコメ部門

セックス・アンド・ザ・シティ★★★★★ 
幸せになるための27のドレス★★★
それでも恋するバルセロナ★★★
ベガスの恋に勝つルール
ハリウッド式恋のから騒ぎ
寝取られ男のラブ♂バカンス
ライラにお手あげ
近距離恋愛
かけひきは、恋のはじまり

=======
男の生き様部門

レスラー★★★★★ 

=======
女性再生もの

ロルナの祈り★★★
ラーメンガール★

=======
青春もの

ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日
恋するジーンズと19歳の旅立ち

=======
自伝もの

ココ・シャネル★★★★
ミルク★★★★
フロスト×ニクソン★★★
サガン-悲しみよ こんにちは-
ある公爵夫人の生涯

=======
アクションとSFもの

ジャンパー★★★★
アイアンマン
トランスポーター3
バンテージ・ポイント
ハンコック
イーグルアイ
地球が静止する日
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
センター・オブ・ジ・アース

=======
コメディもの

イエスマン “YES”は人生のパスワード★

=======
ファンタジーもの

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★★★

=======
ミュージカルもの

マンマミーア★★★★★

=======
怪奇ロマンもの

ぼくのエリ 200歳の少女
トワイライト?初恋?

=======


映画★ショートしょうとSHORT

タイトルのアイウ順

===
アイアンマン

監督: ジョン・ファヴロー
出演: ロバート・ダウニーJr.テレンス・ハワード, ジェフ・ブリッジス
ロボットの進化をあなどりすぎ。
脚本に無理がありすぎる。
昔のロボコップなどのコピー作品。
自ら開発したパワードスーツを装着して
“アイアンマン”となる軍事企業のCEOが、悪と戦う姿を描く。

日本のよくあるロボット物語をそのままコピーしただけに思える。

グウィネス・パルトロウの笑顔に癒される。

===
愛を読むひと

ケイト体当たり演技、ア賞女優賞作品、ひたすら、せつない
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-151.html

===
新しい人生のはじめかた

何もかも中途半端。出会いから親密になるのが不自然。
笑えるところなし、感動もない、ただしみじみ。

===
ある公爵夫人の生涯
監督: ソウル・ディブ.
出演: キーラ・ナイトレイ, レイフ・ファインズ, シャーロット・ランプリング
実話、自伝

よくある話し、キーラの化粧が似合わない。

===
イエスマン “YES”は人生のパスワード

監督: ペイトン・リード.
出演: ジム・キャリー, ゾーイ・デシャネル, ブラッドリー・クーパー

笑った箇所 3つ

人生に後ろ向きだった男が、常に“イエス”と言うルールを
自分に課したことから騒動が巻き起こるハートフル・コメディ

主演小栗旬のテレビドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」
の話しは本作の完全模写?

===
イーグルアイ

監督: D・J・カルーソ.
出演: シャイア・ラブーフ, ミシェル・モナハン, ロザリオ・ドーソン

いつもの人工頭脳が暴走する話し

「2001年宇宙の旅」の真似し過ぎ。


<か行>

===
かけひきは、恋のはじまり

監督: ジョージ・クルーニー.
出演: ジョージ・クルーニー, レニー・ゼルウィガー, ジョン・クラシンスキー

1920年代のアメリカン・フットボール界を舞台に、
一人の女性新聞記者を巡るベテランと若手、二人の選手の恋のさや当てを描く。

期待したがテンポ悪いし恋愛映画としては座礁している感じ。
ジョージ・クルーニー監督さん、もっと勉強して。

===
近距離恋愛

TVドラマ「グレイズ・アナトミー」で人気のパトリック・デンプシー主演で
贈るロマンティック・コメディ。
長年の大親友である女性への愛に気付くも、
突然他の男と結婚が決まった彼女の花嫁付添人を
務めるハメになった主人公の恋の行方

男女とも地味な俳優で、あとは脚本だがそれもありきたり。
男優はダサいのに物語では超モテ男。
もうそれだけで白けてしまった。
よくある恋愛定食映画。
退屈な時間となった。
映画「卒業」からか、このような結婚間際ドタキャン物が多すぎる。
でもこの手の映画を初めて観る人は感激するだろう。

===
恋するジーンズと19歳の旅立ち

16歳~より面白かった。
監督制作脚本が全員女性。

===
ココ・シャネル

偉大な女性ファッションの革命家の自伝

後日ブログ感想予定



<さ行>

===
最後の初恋

最初のシーンが素敵だね。少女の頃の夢

ギアの宣伝映画。

マディソン郡の橋のタッチが不完全燃焼

「夫が去ったのが悲しかったのでない

 未来がなくなったのが悲しかった」

===
サガン-悲しみよ こんにちは-

フランソワーズ・サガンの自伝
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-145.html

===
幸せになるための27のドレス

ブライド・メイド(花嫁付添い人)の習慣
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-244.html

===
ジャンパー

監督: ダグ・リーマン.
出演: ヘイデン・クリステンセン, ジェイミー・ベル, レイチェル・ビルソン
どんな場所にもテレポートできる能力を持った“ジャンパー”
と中世の時代から彼らを抹殺してきた組織の対決を描くSFアクション

娯楽として楽しめる、退屈しない。

===
ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日
監督: グリンダ・チャーダ.
出演: ジョージア・グルーム, アーロン・ジョンソン, カレン・テイラー

前半おもしろい、さすがベストセラー

14歳の少女の本音が面白い。

ブラしていいかどうかは、胸の谷間に鉛筆をはさむ。

男はゴムバンドはうける。

最後のハッピーエンドの結末、無理やりで不自然。

===
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

アニメだが顔が日本のアニメっぽくなくて、硬い。

===
スラムドッグ$ミリオネア

アカデミー賞作品賞、文句なし
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-150.html

===
セックス・アンド・ザ・シティ

脚本最高、SATC
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-33.html

===
センター・オブ・ジ・アース

ジュール・ベルヌの「地底旅行」、これまで何度も映画化されている。

===
それでも恋するバルセロナ

スペインの魅力満載
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-235.html

<た行>

===
地球が静止する日

監督: スコット・デリクソン.
出演: キアヌ・リーヴス, ジェニファー・コネリー, ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス

SFもの

1951年同名映画のリメーク

地球を人類が滅亡させていると
宇宙人が人類以外の生物を守るために
人類抹殺にやってくる

================
チェンジリング

ネタ(=実話)が良すぎる
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-104.html

===
トランスポーター3

監督: オリヴィエ・メガトン.
出演: ジェイソン・ステイサム, ロバート・ナッパー, フランソワ・ベルレアン
ワケありの依頼品を運ぶプロの運び屋の
活躍を描くアクション「トランスポーター」シリーズ3作目。

全編ドイツ車の宣伝映画

運び屋のゴルゴ13だが、
ゴルゴと違うのは女に弱い。

タイヤの空気で水の中をしのいだり
まさに車を100%つかっていますね

===
トワイライト?初恋?

吸血鬼物語を初めて観る人は感動するだろう、若者向け、ハリポタ風


<な行>

===
寝取られ男のラブ♂バカンス

別に悪くないけど、すぐ忘れてしまう。

===
脳内ニューヨーク

監督: チャーリー・カウフマン.
出演: フィリップ・シーモア・ホフマン, サマンサ・モートン, ミシェル・ウィリアムズ

渋柿殿堂入り

脚本家の自慰 辛口だが、これは映画ではない

<宣伝>
『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』で世界中の映画ファンを
驚嘆させた脚本家、チャーリー・カウフマンが監督デビューを果たした
本作は、フィリップ・シーモア・ホフマンやサマンサ・モートン、ミシェル・ウィリアムズなど
豪華キャストが集結した話題作だ。
人生に行き詰った人気劇作家が、壮大な芸術プロジェクトの構想を思いつく。
自分の頭の中のニューヨークを実際のニューヨークに作り出すという壮大なもの。

<は行>

===
ハリウッド式恋のから騒ぎ

映画製作裏事情
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-233.html

===
ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリポタファンとしては欠かせません。
物語の核心へ。

ボルデモート=ダースベイダー 

「スターウォーズ」に話しが似ていますね

===
ハンコック

なかなか視点を変えたユニークな話しで前半最高、後半ヨレヨレ。

===
バンテージ・ポイント

このあらすじがユニーク、遠隔狙撃にびっくり「パルプフィクション」の変形 
この映画で思ったのはケネディ暗殺には数多くの犯人がからんでいたはず。

===
フロスト×ニクソン

政治家との対決、意外に面白かった。
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-237.html

===
ベガスの恋に勝つルール

監督: トム・ヴォーン.
出演: キャメロン・ディアス, アシュトン・カッチャー, ロブ・コードリー.

ラスベガスで酔った勢いで結婚してしまった男女が、
これまた勢いで大金を手にしてしまった!大金をあきらめられないふたりの離婚バトルが始まる

面白かったけど、印象に残らない。

===
ベンジャミン・バトン 数奇な人生

残酷非道な父親、原作は息子(赤ん坊)を捨てない
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-229.html

===
ぼくのエリ 200歳の少女

監督: トーマス・アルフレッドソン.
出演: カーレ・ヘーデブラント, リーナ・レアンデション, ペール・ラグナル.

スウェーデン映画

吸血鬼少年少女恋愛もの

似たような話しは過去の作品にもありますね。

===
僕らのミライへ逆回転

映画ノスタルジー
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-232.html

<ま行>

===
マンマミーア  

アバのファンですから 最高!!
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-92.html

===
ミルク

ゲイの政治家の自伝
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-236.html

<ら行>

===
ライラにお手あげ

二人の女性で悩む優柔不断男
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-223.html

===
ラーメンガール

監督: ロバート・アラン・アッカーマン.
出演: ブリタニー・マーフィ, 西田敏行, タミー・ブランチャード

ハリウッドが、どう日本をえがいているか
気になったが、おかしいところは少なかった。

疑問点は

1.音楽が中国風
どうしてもラーメンは中国だというイメージなんですね。

2.西田敏行、初ハリウッド作品だそうだが

役柄がまったく合わない、いじわるで冷酷なラーメン親父だ。

ああ、もったいない、彼のキャラが死んでいる。

3.ラーメン修行での、いじめ部分にリアルがない。

素手でトイレを洗わせるか?

4.ブリタニー・マーフィの恋人役は純日本人でなくて

ハーフの韓国人、どうして純日本人にしないのだろう?

===
レスラー

金獅子賞、プロレスラーの生活苦や悲哀の実態
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-231.html

===
ロルナの祈り

監督: ジャン=ピエール・ダルデンヌ, リュック・ダルデンヌ.
出演: アルタ・ドブロシ, ジェレミー・レニエ, ファプリツィオ・ロンジョーネ

ベルギー映画
コソヴォ出身の アルタ・ドブロシ

カンヌ国際映画祭脚本賞受賞。

アルバニアからベルギーにやってきたロルナは、
国籍を取得するために闇ブローカーの手引きで
麻薬中毒者の男と偽装結婚する。

女性の悲しき物語

想像妊娠がキーワード

<わ行>

===
私の中のあなた

ただひたすら号泣 重い洋画です。 
http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-76.html

~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line