FC2ブログ

哀愁のトロイメライ  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ロベルト・アレクサンダー・シューマン

(ドイツの作曲家、音楽評論家。ロマン派音楽を代表する一人)が

クララと結婚するまでがえがかれています。

ピアニスト、クララは19世紀において最も高名なピアニスト。

ドイツマルク紙幣に、クララの肖像が使われていたほど。

シューマンはクララの父の弟子で、ピアニストだった。

ピアノの腕は普通で、作曲、音楽評論で、わずかな生計を立てた貧乏暮らし。

天才少女クララとは、幼いころから交流があり、ピアノ好演で忙しいクララは、

幼なじみで共通の音楽もあるシューマンと自然に恋をするようになる。

結婚に発展するが、クララの父は反対する。

裁判になって、父は敗訴、2人は結婚する。

その頃からシューマンの作った曲も次第に知られるようになる。

名曲「トロイメライ」などの作曲エピソードなどが描かれています。


THE END

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line