FC2ブログ

映画「幸せになるための27のドレス」~ブライド・メイド(花嫁付添い人)の習慣




幸せになるための27のドレス(2008)

気持ちが明るく楽しくなりますね。

最後はホロリとしました。

「ウェディングプランナー」似てます。


「プラダを着た悪魔」の製作スタッフによるラブコメ。

衣装がすごいですね。


★知っておきたい前知識

アメリカの結婚式には

ブライド・メイド(花嫁付添い人)が習慣

神父の前で結婚の誓いをする二人に

連れ添うわけですね。

______________


★新郎の幸せな顔がたまらない

主人公は結婚式のファンである。

バージンロードで待つ新郎の幸せな顔がたまらないと言う。

頼まれごとに弱く、これまで27回もブライド・メイドをしている。

その時に着た衣装は捨てられないでいる。

★心に残るセリフ

1.大好きなラブソングがサンドイッチの歌だったくらいショック

2.ずっと理想の男性を待っていたの。
  そこに現れたのは夢見た人とは違う、皮肉屋で、偏屈で、扱いにくくて、
  でも、あなたと言い争うことが、何より楽しかった。
  私は、たぶんあなたに恋をしたと思うの。


ラブコメの定番1、懐メロで合唱熱唱

★エルトンジョンの「ベニーとジェッツ」

昔のヒット曲をみんなで熱唱して

もりあがるパターンが多い。

「ベスト・フレンズ・ウェディング」では、
 ディオンヌ・ワーウィック「小さな願い」

「幸せのポートレート」
マキシン・ナイチンゲール「愛とは強いもの」

「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」
BOWS TOWN GANG 「君の瞳に恋をして」

「理想の恋人.com」
パートリッジ・ファミリーのテーマソング


本作では「ベニーとジェッツ」

あなたの毛モジャラの手を見て、セイウチが鳴く

She's got electric boobs

電気のオッパイ(boobs?)とモヘヤの靴

訳のわからない意味不明の歌詞

========

ラブコメの定番2、自分だけのファッションショウ

これまで着たブライドメイドの27のドレスを披露

印象ある映画

「セックス・アンド・ザ・シティー」

「クリスティーナの好きなコト」



★基本情報

幸せになるための27のドレス

27 Dresses

監督 アン・フレッチャー 「あなたは私の婿になる」


脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 「プラダを着た悪魔」

出演者
キャサリン・ハイグル 「男と女の不都合な真実」

ジェームズ・マースデン

上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国


========

ねたばれ


27回もブライダルメイドをしたということは

自分の結婚式には27名が参加するということですね。



スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line