fc2ブログ

クローサー  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はロンドン。

小説家志望のジャーナリスト、ジュード・ロウは、

街の交差点で、ニューヨークから来たばかりのストリッパー・ナタリー・ポートマンが、

車に引かれるそうになるのを助ける。

米国と英国では車の通行方向が違うからだ。

2人はまもなく同棲を始める。

1年半後、ポートマンをモデルにした小説の出版を控えたロウは、

撮影スタジオで出会った写真家のジュリア・ロバーツに、ちょっかいを出すロウ。

半年後、ロウのチャット上の悪戯により、ジュリアと、皮膚科専門の医師ラリーが出会う。

2人は互いに心を通わせ始めた。

4ヵ月後、ジュリアの写真展の会場で4人が出会う。

ジュリアとラリーは結婚を目前に控えていたが、

安心したのだろうか、この日を境にジュリアはロウとの浮気にいそしむようになる。

1年後、ジュリアとラリーは結婚していたが、すれ違いが始まっていた。

ロウに惚れていたポートマンに、ロウはジュリアを愛してしまったと告白する。

ポートマンはロウの元から姿を消してしまう。

ジュリアはロウを愛してしまったと、夫ラリーに告白する。

ラリーはどんな浮気をしていたのかとジュリアに尋ねる。

ジュリアがロウとの性行為を報告すると、ラリーは離婚に応じる。

再びストリッパーとして働いていたポートマンは、ラリーと再会する。

お金を払って、ラリーはポートマンの体を楽しむ。

ラリーは俺の愛人になってくれと頼むが、ポートマンは断る。

ラリーはジュリアとの離婚届にサインする代わりに、

最後にもう一度彼女を抱きたいと要求。

ジュリアはその条件を受け入れ、それを知ったロウは傷つく。

自分は浮気しても、相手の女性には純愛を望んでしまうロウ。

ただのお別れのセックスが許せないのだ。

ジュリアとロウの交際は終わった。

1ヵ月後、ロウはラリーの診療所を訪ねる。

そこでロウは、ジュリアがラリーと正式な離婚手続きを踏んでいなかったことを知らされ、ショックを受ける。

そんなロウに、ラリーはポートマンの居場所を教える。

ラリーはポートマンとセックスをしたと、ロウに伝える。

ロウとポートマンの交際は復活したように思えたが、

ロウはポートマンに聞く、「ラリーと寝たのか?」

それを聞いたポートマンは冷めてしまった。

「もう好きではなくなった。お別れよ。たしかにラリーと寝たわ」

「愛している」

「あなたは私を愛してなどいない。お別れよ」

ジュリアとラリーの夫婦生活は続いていた。

ポートマンは、単身ニューヨークへ帰ってしまう。

ロウは一人孤独の日々を送る。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line