FC2ブログ

彼と彼女の第2章  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

NBA(バスケットボール)の審判をしている主人公の彼。

死んだ父の遺言で、フランスに埋葬することになった。

フランスに着くと、父の遺体が行方不明になった。

航空会社側で、フォローした担当が彼女だった。

彼女は彼をフランスにいる間、埋葬から観光まで、もてなした。

舞台はパリ、2人はいつのまにか恋をしてしまった。

帰国した彼は、いい思い出として大事にしようと考えた。

バスケットの試合で、あるまじき審判行為をして、一週間の謹慎処分を受けると、

彼は、パリに飛んで、彼女に会いに行った。

そして結婚を申し込むと、彼女は2年前に結婚して、今は別居していると言う。

彼は失意のうちに帰国して、彼女のことを忘れることにした。

帰国してしばらくして、彼女が彼の元に、突然たずねてきた。

彼女は離婚して、彼と結婚した。

幸せな新婚生活のあと、彼はバスケットの試合巡業で、月に4日しか戻れない生活となり、

2人はすれ違うようになり、彼女はこんな生活は嫌だと訴える。

彼は審判の仕事を休職して、車のセールスマンになる。

すると彼女は幸福になったが、彼は不幸になり、2人は言い争うようなる。

さらに彼女の父と同居するようになり、彼の不満はピークを迎えた。

彼は審判の仕事に戻ると宣言する。もうたえられないと。

2人の関係は険悪になりそうになるが、父を兄の元へ預けて、夫婦関係は保たれる。

子作りに励むが、不妊治療となり、それでも産まれなかった。

彼女は仕事で昇進して、ダラスに赴任するから、引っ越そうと言う。

彼が断ると、それなら第一希望のパリにすると言う。

彼女はパリに行ってしまった。

しばらくして、彼女が彼のところへ訪れる。

「夢みたいだ。僕がパリに会いに行くところだった」

「パリは忘れて。パリは嫌いよ。どうなるの、私たち。今度はうまくゆくかしら?」

「わからない。でも2人でいる方が楽しい。ダラスへ越すよ。

パリでも月でもいい。君さえいれば。だって僕は君を愛している」

「正直に答えて。私たち幸せになれる?」

「楽勝さ」

THE END

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line