FC2ブログ

美女と野獣 (アニメ映画)  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はフランス


森の奥にある城にとても傲慢な王子が住んでいた。

ある日の夜、醜い老女が城を訪ね、一輪のバラをあげるかわりに城に一晩泊めてほしいと頼む。

しかし王子はそれを断り、老女がもう一度頼んでも王子は聞く耳を持たず追い返そうとした。

するとその瞬間に老女は美しい魔女に変わり、優しい心を持たない王子と、王子をそのように育てた召使いたち、

さらにその城全体に魔法をかけてしまう。

そして王子は恐ろしい野獣の姿に、召使いたちは家財道具の姿になってしまった。

一輪のバラの花を置き、魔女は消えていった。

そのバラの花びらが全部散るまでに、王子が人を愛し人に愛されるという「真実の愛」を見つけなければ、

王子たちにかけられた魔法が解けないで、一生を終える。

一方、街の発明家モーリスの娘、ベルは街一番の美貌の持ち主。

読書と空想が大好きな父親想いの娘。

父の発明を心から応援するベルに見送られ、

ある日、父モーリスは街の発明大会へ一人向かう。

今度こそ一位を獲るのだという希望を胸に。

しかし、迷子になり、オオカミに襲われて、野獣に変えられた王子の城に逃げ込む。

そんな中、彼女に街一番の狩人ガストンがベルに結婚を申し込む。

ところが高慢で意地悪な性格であるガストンは、

ベルの気持ちも確かめずに一方的に結婚を迫るのだった。

ガストンの執拗なアタックに疲れてしまったベルは草原を歩く。

そこへ、モーリスの馬が慌てた様子で走ってくる。

父に何かあったのでは…と一人、父を探しに出かける。

辿り着いたのは、野獣の城だった。

そこで牢に閉じ込められた父を発見する。

そこへ野獣が現れる。

ベルは、父の釈放を願い、父の身代わりに、城に留まる約束をする。

父は釈放されるが、それから野獣との生活が始まる。

野獣はベルのことが気に入っている。

街に戻った父は、ガストンに、娘ベルの救助を頼む。

ベルは部屋に閉じこもって、野獣との晩餐に出ない。

夜中に城を探検するベルは野獣に見つかり、怖くなって、城を抜け出してしまう。

しかしオオカミに襲われてしまう。

野獣が来て、オオカミを追い払うが、野獣は負傷してしまう。

ベルは城に戻り、野獣の看病を行う。

野獣は、読書好きのベルのために、本がいっぱいある部屋をプレゼントする。

やっとベルは、野獣との晩餐を共にするようになる。

いっしょに暮らすようになると情が発生して、野獣のことが気になるようになるベル。

召使にも、かこまれて、お城暮らしをエンジョイする。

魔法の鏡でみると、父が倒れているのが見えた。

野獣は、ベルを釈放して、父の元へ行くようにした。

街に戻ったベル。 父の具合は良くなる。

街のものは、野獣を退治するために立ち上がる。

城に侵入した街の男たち。

召使らは反撃して、男たちを追い出す。

ガストンは野獣を発見して、矢を射るが、ベルがいなくなり意気傷心して、なすがままの野獣。

そこへベルが現れると、元気がでた野獣は、ガストンと対決するが、負傷して、死にそうになる。

「死なないで、愛しているわ」とベルが言うと、魔法がとけて、生き返り、王子に戻ってしまう。

「ベル、僕だよ」

「あなたなのね!」

召使も家具から人間に戻り、ハッピーエンド。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line