FC2ブログ

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札~モナコ公国の、フランス領編入から救う

グレースケリー
.

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2014)C


★数行で映画紹介しなければ

モナコ公国を、フランス領にしようとするドゴール大統領。

ドゴールに、命をかけて抵抗した元ハリウッド女優グレースケリー。

★ショウトしょうとSHORT

ゲーリークーパーなどと浮名を流した、恋多きグレース・ケリー。

ケリー・バッグのケリーです。

女優カンバックをやめて、ケネディ大統領のバックアップもあって、

モナコ公国の、フランス領編入から救います。

グレースは自動車事故死するが、これも事故じゃないと思っています。


完全ネタバレ編


★グレース・ケリー出演映画

1951 Fourteen Hours 未見


1952 真昼の決闘 (A) 


1953 モガンボ~アカデミー助演女優賞ノミネート

1954

ダイヤルMを廻せ!(A)

裏窓(A)


喝采(A) ~アカデミー主演女優賞受賞


緑の火・エメラルド 未見

トコリの橋


1955 泥棒成金(D) 


1956
白鳥  未見

上流社会(C)

★仕入れた情報

グレース・ケリーとレーニエ3世の実子である
アルベール2世、カロリーヌ公女、ステファニー公女の3人は、
撮影終了後の2013年1月に本作に対して「必要以上に美化され、史実に対して不正確」と批判、
数多くの変更を要求したにもかかわらず無視されており、
本作は伝記映画ではなく、完全なフィクションであるとしている。
アルベール2世は、特に父親であるレーニエ3世が「指導者として一方的で、妻を束縛する男」
として描写されている点に不満を感じ、第67回カンヌ国際映画祭のオープニング上映への出席を拒否した。
モナコ公室の反応について、主演のニコール・キッドマンは
「本作にファミリーを批判する意図はなく、完全な伝記映画とも違う」とコメントしている



========

★基本情報

原題 Grace of Monaco

監督オリヴィエ・ダアン

脚本アラッシュ・アメル

出演
ニコール・キッドマン
ティム・ロス
フランク・ランジェラ
パーカー・ポージー

上映時間 103分

製作国
フランス
アメリカ ベルギー イタリア
============
コメントは以下にメールください。
77hikoboshi@gmail.com


エッセイ「恋愛映画を話そうよ」Amazonで出版


過去3年、600本からマイベストです。


俳優別映画一覧


恋愛映画1600本~アイウ順索引


村上サガンの出版物




スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line