FC2ブログ

勝手にしやがれ~ゴダールの傑作、お尋ね者逃避行

.
勝手にしやがれ

勝手にしやがれ(1960)D


★数行で映画紹介しなければ

逃避行の行方を、ゴダールが映画の定石を破壊した作法で

ヌーベルバーグの記念碑的作品と言われる。

原案はフランソワ・トリュフォー。

★ショウトしょうとSHORT

ゴダールの映画って、僕は言います、「勝手にしやがれ」。

わざと観客を、まどわず哲学的なセリフを並べて、

映画ではなくて、狂言劇、ナンセンス・コントだと思いますよ。

ジーン・セバーグのショートヘアーは、その当時一世風靡。

長くなくても短髪でも女性の魅力をアップできることに世界が騒然。


完全ネタバレ編


★仕入れた情報

画面の連続性を無視してショットを繋ぎ合わせるジャンプカットという技法を用いたり、
手持ちカメラでの街頭撮影、高感度フィルムの利用、即興演出、隠し撮り、唐突なクローズアップ、
様々な作品からの引用など、これまでの映画の既成概念をひっくり返し、
映画の文法を壊した、映画史に残る作品となった。
本作でゴダールはヌーベルバーグの旗手となり、アメリカン・ニューシネマなどに多大な影響を与えた。
(Wikipedia)

========

★基本情報

原題 A bout de souffle

監督脚本 ジャン=リュック・ゴダール

原案 フランソワ・トリュフォー

出演
ジャン=ポール・ベルモンド
ジーン・セバーグ

上映時間 90分

製作国 フランス

============
コメントは以下にメールください。
77hikoboshi@gmail.com


エッセイ「恋愛映画を話そうよ」Amazonで出版


過去3年、600本からマイベストです。


カで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1600本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line