FC2ブログ

アバウト・ア・ボーイ~ヒュー・グラント、少年との交流

.

アバウト・ア・ボーイ(2002)D


★数行で映画紹介しなければ

ウィル・フリーマン。38歳、無職、独身。

ノース・ロンドンに住み、亡き父がクリスマス・ソングを

一発ヒットさせたおかげでお気楽な印税生活を送っていた。

ある日、ウィルは12歳の少年マーカスと出会う。

マーカスはシングルマザーの母親フィオナのひどい鬱病に悩んでいた。

そんな矢先、フィオナが自殺を図る。フィオナはウィルの素早い対応で事なきを得るが、

マーカスは母をこれ以上一人にしておけないと考え、ウィルと母のデートをセッティングする。

そうこうしているうち、次第にウィルのアパートに入り浸るようになるマーカス。

★ショウトしょうとSHORT

再見です。

父のいない12歳の少年マーカスと独身男ヒュー・グラントのふれあい。

それだけの作品で、ものたりませんでした。

映画のテーマは「何事も、1人ではできない。誰もひとりじゃない」


完全ネタバレ編


========

★基本情報

原題 About a Boy

監督
クリス・ワイツ
ポール・ワイツ

脚本
ピーター・ヘッジズ
クリス・ワイツ
ポール・ワイツ

原作
ニック・ホーンビィ

出演者
ヒュー・グラント
ニコラス・ホルト
トニ・コレット
上映時間 100分

製作国
イギリス アメリカ フランス
============

エッセイ「恋愛映画を話そうよ」


過去3年、600本からマイベストです。


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line