FC2ブログ

寄生獣前編~頭部を乗っ取って他の人間を捕食する新種の寄生生物

.

寄生獣前編(2014)A


★数行で映画紹介しなければ

人間の頭部を乗っ取って他の人間を捕食する新種の寄生生物が出現した。

脳への乗っ取りを免れた主人公が寄生獣と共生し進化して、

人間抹消をたくらむ寄生獣との戦いに巻き込まれていく。


★ショウトしょうとSHORT

良くできたストーリーですね。感心しました。

「人はなぜ生きているのか」その他哲学的な命題が飛び込んできます。

人間はなぜ生きているのか、ハエもクモも「命令」に従っているのだ。

地球上の生物はすべてが何かしらの「命令」を 受けているのだ。

ハエは、教わりもしないのに飛び方を知っている
クモは教わりもしないのに巣のはり方を知っている
なぜだと思う?

わたしが思うに、
ハエもクモもただ「命令」に従っているだけなのだ
地球上の生物はすべてが何かしらの「命令」を
受けているのだと思う。

わたしが人間の脳を奪った時
1つの「命令」がきた、
「この「種」、つまり、人間を抹消せよ」と。

僕が思うに、人間に寄生する生物は、回虫から、

病原菌、腸内細菌など微小なものまでいますね。

本作で、すぐ思ったのは、日本人に寄生する民族でした。

日本人を恨み、日本人を抹消したい民族。

最近彼らは東京オリンピック開催に大反対しました。

日本の技術を盗み、歴史をねつ造し、

ひそかに日本のマスコミに寄生して、

新聞、テレビで間違った報道をして、政権の短命化をねらう。

そしてとうとう彼らの中から首相まで出現して、日本の経済は落ち込みました。

某政党に寄生して、日本人拉致に対して、見て見ぬふりをして、むしろ応援していた。


完全ネタバレ編

========

★基本情報

監督
山崎貴

脚本
古沢良太、山崎貴

原作
岩明均『寄生獣』

出演
染谷将太
深津絵里
橋本愛
大森南朋
余貴美子
國村隼
浅野忠信

上映時間 109分
============

エッセイ「恋愛映画を話そうよ」


過去3年、600本からマイベストです。


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line