FC2ブログ

スタンリーのお弁当箱  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

ムンバイのカトリック系の学校に通う

4年生のスタンリーは明るい性格でクラスの人気者だが、

父母が出稼ぎに行って、弁当を持ってくることができないため、

昼食の時間はクラスメートに隠れて水道水で空腹を紛らわせていた。

そんなスタンリーを見かねたクラスメートたちは、

自分たちの弁当を少しずつスタンリーに分けてあげようとするが、

何かにつけてスタンリーを目の敵にしている中年国語教師ヴァルマーに横取りされてしまう。

実はヴァルマーは自身も弁当を持って来ておらず、

いつも同僚や生徒たちの弁当をあてにしていた。

特に金持ちの息子であるアマン・メヘラの豪華な弁当を狙っていたのだが、

その企みを見透かした生徒たちに出し抜かれたことから激怒、

スタンリーに「弁当を持って来ない生徒は学校に来る資格などない」と叱りつけてしまう。

ショックを受けたスタンリーは翌日から学校を休むようになる。

スタンリーは、母が作ってくれたと言い、自分の弁当を持って登校すると、

ヴァルマーに弁当を見せて学校に来て良いか尋ねる。

既に自分のおとなげない行為を深く恥じていたヴァルマーは、

スタンリーに謝罪の手紙を残して学校を辞める。

スタンリーはクラスメートたちに両親が仕事でデリーに行っているために

弁当が用意できないのだと言っていたのだが、

実は両親は交通事故で亡くなっており、意地悪な叔父の経営する食堂で下働きをさせられていた。

その食堂の料理人が店の残り物でスタンリーの弁当を用意してくれたのである。

スタンリーは豪華な弁当を「お母さんが早起きして作ってくれた」と言って

教師やクラスメートたちにも分ける。

このようにインドでは約5千万人児童が家事や家業に従事している。

THE END

愛する人が死んだことを、認めたくない気持ち、よくわかります。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line