FC2ブログ

いつか晴れた日に~ジェイン・オースティン「分別と多感」

いつか晴れた日に
.

いつか晴れた日に(1995)B


★女性は付属品の時代

女性は遺産相続の権利がなく、
男だけに相続の権利があった頃のイギリスの話。

この時代は、女性は結婚しない限り、生活ができない。

主人がなくなり、先妻の長男に遺産相続された。

三人姉妹は長男の元で生計を立てることになるが

長男の妻(ファニー)が横柄な態度で

三人姉妹を家から追い出そうとする。

そんな時ファニーの弟(ヒューグラント)が訪問して

長女エレノアは弟に心惹かれるが

貧乏すぎるとファニーは反対する。

★女性は結婚がすべて

ジェイン・オースティン作品共通の、

姉妹の結婚のゆくえ、そして最後にどんでん返し。

★エマ自ら脚本
エマ・トンプソンの演技好きです。
「日の名残」から好きになった。
エマ自身が脚本を担当しており
思い入れのある作品なのだろう
映画の脚本は初挑戦だったにもかかわらず、
第68回アカデミー脚色賞を女優として初めて受賞

★題名
分別と多感(ふんべつとたかん、Sense and Sensibility は
「知性と感性」という題の翻訳もある。
僕的だと知性は長女 感性(多感)は次女
二人の真逆な性格の姉妹を意味していると思う。

==

完全ネタバレ編



★基本情報
監督: アン・リー
脚本
エマ・トンプソン
シドニー・ポラック
ジェームズ・シェイマス
原作
ジェーン・オースティン『分別と多感』
出演:
エマ・トンプソン
アラン・リックマン
ケイト・ウィンスレット
ヒューグラント

上映時間 136分
製作国 イギリス アメリカ

============

エッセイ「恋愛映画を話そうよ」


過去3年、600本からマイベストです。


イで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画1500本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line