FC2ブログ

ブロードキャスト・ニュース  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

ハンサムで前向きだけど勉強の出来ないトム(ウィリアム・ハート) 、

向学心はあるが強気すぎるジェーン、

頭はいいが毒舌のアーロンの三人は成長して、

あるニュース・ネットワークのワシントン支局でともに働く。

ジェーンはトムに惹かれるが、トムは学歴のないのがトラウマになっている。

アーロンはアナウンサーでジェーンの親友、アーロンは片思いしている。

トムはアナウンサー、ジェーンはプロデューサー。

学歴のないトムに、ジェーンは耳マイクで、質問内容などを伝えて、

トムは、はじめてのアンカーマンを、アテレコで見事に務める。

ジャーンとトムの恋愛は、なかなか進まない。

なぜか勝手にブレーキをかけるジェーン。

アーロンは嫉妬するが、ジェーンの恋愛を応援する。

ジェーンは恋愛も仕切るタイプで、トムは「ついていけない時がある」と言う。

アーロンはトムの活躍の裏でリストラの危機に。

トムはアーロンにアナウンサーのコーチをする。

アンカーマンで最後の挑戦をするが、汗っかきのアーロン。

素晴らしい原稿を書くが、見栄えが悪いと評価されて落ち込んでいる。

ジェーンは、トムとのデートを中断して、アーロンを慰めに行くと、

アーロンは忠告する。

「トムはいい奴だが、悪魔だ。お前は傷つく。つきあうな。愛しているジェーン」

アーロン宅を出れないジェーンは、トムとの最初の夜がキャンセルとなってしまう。

リストラの嵐で、支局だけで23名が解雇。

ジェーンは女性初の支局長に、トムはロンドン支局へ、アーロンは解雇を免れる。

しかしアーロンは退職を申し出る。

編集前のトムのビデオを偶然観て、トムが、ニュース報道で、

やらせの涙をしたことを知って、白けてしまうジェーン。

トムがロンドン赴任前に、一緒に旅行に行くことになっていたが、

ジェーンは行かないと、拒否する。

数年後、3人は再会する。

アーロンは結婚して子供がいる。 トムも婚約者がいる。

ジェーンは独身で、ニューヨーク本社の局長へ、栄転が決まった。

THE END

恋愛より仕事が大事な女性。

女性は、とうとう本局の局長まで大出世します。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line