FC2ブログ

プリティ・ウーマン~「椿姫」のオマージュ



プリティ・ウーマン(1990)

「バレンタインデー (2010)」を観て感動しました。

監督はゲイリー・マーシャル。

彼の最高作品がプリティ・ウーマン(プリウマ)。


古いけど、本作の紹介をしてませんでしたね。

「マイ・フェア・レディ」を下敷きにしたそうですが、

「椿姫」のオマージュだと思います。


最も好きな男優リチャードギアと

prttywoman.jpg


大好きなジュリアロバーツ(JR)。
juriaroberts1.jpg


二人がでているだけで魅入ってしまう。



★「プリウマ」で最悪の体験

「バレンタインデー (2010)」で

「プリウマ」が引用されます。

エンドタイトルで

運転手

「ここがロデオドライブです、買い物したことありますか」

ジュリアロバーツ

「一度買い物をしたことあるわ

 最悪の体験よ 

 忘れないわ 一生」

====================

★プリウマのラスト

エドワード(リチャードギア)はニューヨークへ帰る。

ビビアン(JR)に、ロスでの住む所も車も用意したから一緒に来てくれと言うが

「私の思ってた王子様は囲って、やるなんて言わないわ!」と怒る。

「君の気持は分かった。

しかし、僕にはこれしか出来ないんだ。」

「分かってる」

「理由はそれだけかい?」

「いい? あなたの申し出は魅力的よ。

 数ヶ月前の私ならすぐ飛びついた。

でも、私は変わったの。

あなたが私を変えたのよ。

もっと欲張りになっちゃった」

「確かに僕のせいだ。

で、君の今の望みは?」

「童話のお姫様よ」

「現実にはあり得ない事だ。

残念ながら僕は童話のナイトにはなれない」

と、お金を払う。

「楽しかったわ」

「僕もだ」

ドアを開けて直ぐ閉め

「行くな。

今夜だけいてくれ。

君だって本当はそれを望んでいるはずだ」

「だめよ。エドワード、あなたは素敵な人、幸せの王子様よ」

と言って出て行く。

彼女はホテル支配人(バレンタインデーにも出演)に挨拶。

「ルイス様とニューヨークへ行くのでは?」

「とんでもない。おとぎ話は終わったの。残念ながら」

 X X X

二人で見たオペラ「椿姫」
ビビアンは感動あまりに涙する。
これが、おとぎ話は終わったことを意味すると思う。
a0037910_16442850.jpg

 X X X




ビビアンがバスの時間になった為

部屋から出ようとすると外からクラクションの音がする。

窓からのぞくとエドワードが車の上から出て花束を持って

「ビビアーン!プリンセスビビアン!」と叫び、

外の階段から上がってくる。


♪オペラ「椿姫」第2幕 第1場 のあの名曲が流れる

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=hdmE_ZUpltc&feature=related

「ナイトが塔をよじ登り、姫を助けた後二人はどうなったんだい?」


「永遠に愛し合うのよ」


♪ そしてロイ・オービソンがビートしてくる

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=xzgqkU5a9Uk&feature=player_embedded


★基本情報

プリティ・ウーマン

Pretty Woman

監督 ゲイリー・マーシャル

脚本 J・F・ロートン

出演者
リチャード・ギア
ジュリア・ロバーツ

配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ

上映時間 119分

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line