FC2ブログ

ピンク・キャデラック  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

探偵業?クリント・イーストウッドは、

他州へ逃亡した犯人を捕えるのを商売としている。

得意な手は、クイズで賞金が当たったと犯人に言って、捕獲する方法。

そんな中、

ピンク・キャデラックで、保釈中に逃亡した、人妻を捕えるように保釈協会から依頼される。

だが、捕まえてみれば、彼女の夫が狂信的人種差別集団「純血団」の一員であることがわかった。

「純血団」も、彼女を追っていた。

キャデラックには、純血団の逃走資金が隠されていたのだ。

それもニセ札を、ひそかに本物の紙幣に変えていた。

クリント・イーストウッドは人妻と資金を検察まで護送する。

「純血団」は、人妻の赤ん坊を拉致する。

クリント・イーストウッドは赤ん坊を取り戻しに行く。

人妻はクリント・イーストウッドの助手になり、いつのまにか恋人に。

資金と赤ん坊の交換ということになったが、

だまされて資金だけ持って行かれるが、資金も新聞紙だった。

「純血団」のアジトに侵入したクリント・イーストウッドは、赤ん坊を取り戻し、

アジトの付近の森に逃げて、撃ち合いになり、「純血団」のボスをつかまえて、

ボスを人質に逃亡。

「純血団」は、ど素人集団なので、へまばかりで、見事脱出。


THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line