FC2ブログ

美しい人  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

第一話 娘に愛をそそぐ人<サンドラ>

 娘との面会が唯一の生きがいである囚人の母。

 その日の面会は面会電話が壊れていて、

 娘の顔は見えるが娘と話せない。

 彼女は「なぜ話せない!」と

 パニックを起こして刑務所内で暴れてしまう。


第二話 いま手にしている愛を見出す人<ダイアナ>

 かつて熱愛した彼と別れて、

 普通の結婚をして妊娠を迎えた女性が、

 スーパーで、 元カレに会ってしまう。  

 「ひさしぶり。僕も結婚した」

 「会えてよかった」

 「メールしていい?」

 「いいわ」
 
 一旦別れて、数分して、戻ってくる。

 「君を思っていた」

 「今を大切にしましょう」

 いっしょに買い物をする2人。

 「あなたといると、私の人生がむなしく思える」

 「わかる」

 「いいえ。わかるはずないわ。

  あなたの存在がわたしを飲み込んでしまうの」

  一旦、別れて、別の売り場に向かうが

  また会いたいと思い、彼を探すダイアナ。

===

 彼女の思いは
 水を沸かしていくと  
 だんだんに、温かくなるように、
 最後に沸騰してしまう。


第三話 愛をぶつける人<ホリー>

 サリンジャーで好きな短編、「バナナ魚が出てくる日」を彷彿とさせる。

 父親との幼い頃のトラウマから、ホリーは長い間家を出ていた。

 ある日、苦い思い出だけが残る家へ、彼女は突然現れる。

「何しに来たの?」と妹はたずねる。

 父を10分以内に呼び出せと、妹に迫るホリー。

「もう疲れた。終わらせたい」とホリーは言う。

「パパとは悪い思い出が多いけど、たまに良い思い出があるの。それがつらい」

 父が帰ってくる。

 妹に外に出ろと言って、妹がいなくなると、父の前で、銃で死のうとする。


第四話 お互いの弱さを知る人<ソニア>

 ある夫婦宅を訪問する若いソニア夫婦。

「わたしたち、大げんかしたの」とソニアが言う。

「決めたことをすぐ破るからだ。4年は子供を作らないと決めたのに、

 半年で産まれた」と、ソニアの夫が言う。

 ソニア夫婦は最悪の状態。


第五話 かけがえのない人<サマンサ>

 父と母は完全に険悪で、父母は直接に言葉をかわさない。

 別の部屋にいて、家庭内別居状態。

 娘は父と母の部屋を行ったり来たりする。

 父は車椅子生活だが、娘には大学に行け、父は大丈夫だと言う。

 二人の間を、とりもつ娘は、ため息をつく。


第六話 愛を求められる人<ローナ>

 この話しは印象的でした。

 妻に自殺された元夫のために、嫌々ながら葬儀にでるローナ。

 元夫はいまだローナを思っているというのだ。

 そして葬儀中なのに、控室で、ローナに迫る元夫。

セックスすることで妻の自殺から逃避したいのだろうか。

 「何なの?」

 「君が去ったから、僕は結婚した」

 「僕は君を思いながら自慰していた」

 いきなりキスされると、スウィッチが入り、

 彼の求めを許してしまうローナ。


第七話 家族があることの歓びを知る人<ルース>

 満月は人を狂わせてしまう。

 これもサリンジャーでの不倫する女の話しを彷彿とさせる。

 2人は満月の夜、不倫行為を行う部屋へ向かう

 部屋に入るとベッドの上で酒を飲む2人。

 キスするといきなり男は外に出ていった。

 買い物に出たのだ。

 ルースは子供に電話する。

「今夜は遅くなるから。パパを頼むわね」

 男は戻ってくるが、
 ルースは黙って出ていく。
 不倫の熱が冷めたようだ。


第八話 夫の愛の深さを知る人<カミール>

 乳がんで乳房を失うことになる手術直前に

 不安にかられる妻と夫の生の葛藤

「あの子を残して死ぬなんて」

「そんな手術じゃないよ」

「不安でたまらない」

 わけのわからないことを言いながら

 麻酔が効いて、眠るカミール


第九話(最終章) 神の祝福を受ける人<マギー>

 墓参りの午後のひととき

 「いずれ年をとるわ 過ぎ行くのよ 去っていくの  

 厄介な荷物を背負い生きていた」とマギーはつぶやく。

 孫娘?が樹に登って青いものが見えるという。

 マギーはたずねる「それは青い空?」 

 「違う」

 「じゃ降参、何がみえるの?」

 「女の子の青いドレス」

 泣き出すマギー。

 「疲れたわ」

 本当は孫娘の年齢なのだが、マギーの死んだ娘で、

 マギーは亡霊の娘と話していたのだ。


THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line