FC2ブログ

花火で連想する映画 NANA

nana0064.jpg



あるテーマで映画をつぶやく

花火が印象的な映画


まず出てくるのは 

天国の本屋(恋火)(2004)

好きな竹内結子が出ているので 感動は倍になります。

彼女の出演したものでは

一番好きなのはテレビドラマ「バラのない花屋」です。

===========

それから NANA2 (僕のバイブル的作品)

最後に707号室で再会、窓の外は花火!!

「浮気のひとつやふたつされたくらいで もぅめげるんじゃねぇぞ。

気が済むまで ぶん殴ってやりゃあいいんだよ」

「ねえナナ。夢が叶う事と幸せになる事はどうして別のものなんだろう」

~~~~

この作品、ひとつひとつのセリフが、
ずしっときます。
書き出したらキリがないほど名言が多いです。
ひとつだけ・・・

あの頃 あたしは
誰かを上手に愛する事も出来ないのに
誰かに愛されたくて仕方なかった
ひとりでいるのと、ひとりになってしまうのは違う。

NANA名言その1からその4
============


クロサワ作品の「赤ひげ」で、とても印象深い花火シーンがあったような?

泣けるシーン

佐八(山崎努)と、おなか(桑野みゆき)の悲恋


============

フランス映画では

「ポンヌフの恋人」ですね。


「太陽がいっぱい」にもあったような



============

なぜかアメリカ映画が一作しかでてきません。

さらりと通り過ぎているんですかね?

ジョー・ブラックをよろしく (1998)

最悪賞らしいですが、大好きな作品です。

最後のジョー・ブラック(ブラッド・ピット)と
ウィリアム・バリッシュ(アンソニー・ポプキンス)の
花火をバックにした絡みが綺麗でした。

あと

「ピクニック」にあったような??

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line