FC2ブログ

午後の遺言状  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

老齢の女優杉村春子は避暑のために、

乙羽信子に管理を委託している長野県にある山の別荘に滞在する。

そこへ重度の認知症になった女優と、それを献身的に看護する夫が突然会いにくる。

ある日拳銃を奪った精神病の男が乱入する。

警察も追いかけていて、捕り物となる。

その捕り物で貢献した認知症女優が表彰されることになる。

認知症女優は警察署長にキスしてしまう。

杉村春子に会えば、昔ことを思い出すと思った夫の配慮だったが、

記憶は戻らないので、夫婦は別荘をあとにする。

またある日、乙羽信子は昔の不倫を告白する。

杉村春子の死んだ夫と不倫して、娘ができた。

「なんだって、こんなことを、今、告白するの?」

「娘が結婚することになったんで・・・」

「もう明日帰るわ」

「あんたは亭主より、芝居の方が大事だったんだ」

「まずは(不倫を)謝りなさい」

「謝る必要はない。本当に愛していたんだ」

亭主の葬式のことを思い出す杉村春子、乙羽信子は号泣していた。

亭主の写真をみて
「裏切者! でもわたし、芝居を愛していたのかしら」

東京へ帰るのをとりやめて、乙羽信子に言う。

「娘に、出生の秘密を知らせた方がいいわ」

「そんなことしたら、あんたの恥になる」

「芸能人にはスキャンダルはつきもの、

老女優の秘めたるロマンスなんて、

マスコミが騒いでくれるでしょう」

「あまい!あまい!寝取られたと笑われるだけだ」

「寝取ったのは、あんたよ」

「すみません」

「私は天涯孤独よ!娘に親近感がわいてきたの」

「娘は、私の子よ」

「結婚はいつ?」

「明日、足入れ式(結婚前のテスト交尾)だ」

「じゃ、私も、参加する」

「娘に変なこと言うな」

足入れ式がはじまる。

ワラで四角に囲んだ場所で交尾、その周りを人々が踊りまわる。

その翌朝、認知症女優夫婦が心中したニュースが伝えられる。

「彼女、私に別れに来たのね」と泣く杉村春子。

杉村春子はルポライターと共に、心中までの三日間をたどる。

東京へ帰る日が来た。

「もし死んだら、あの石で棺の釘を打ってちょうだい」

「来年の夏も、また来るだな」

「わたし、本当にがっくりきちゃった」と泣く杉村春子

別荘をしまい、あの石を持ち出した乙羽信子は、石を川に投げ込む。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line