FC2ブログ

ジャージー・ボーイズ  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

60年代に人気を博したポップロック・バンド(フォー・シーズンズ)の伝記。

2人組で歌っていたが、限界になり、

うっとりさせる高音のフランキー・ヴァリを参加させて

そこにヒットメーカーのボブ・ゴーディオが加わる。

最初はサイドボーカルの4人組「フォーラバーズ」でデビューするが

有名歌手のサイドボーカルで、うだつがあがらない。

ボーリング場の名前「フォー・シーズンズ」にバンド名を変えて、

自費でレコードを作ることにした。

レコーディングのその日にあの名曲「シェリー」がうまれて、たちまち大ヒット。

有名歌手になった証明のテレビ番組「エド・サリバン・ショウ」に出るまでになる。

どのグループでも訪れる解散の危機

トミーの多額の借金問題で、残りの3人がトミーに嫌気をさす。

フランキー・ヴァリが全部返すことを約束する、

トミーのおかげで歌手になれたと言う。

ボブはグループをおりてしまう。

トミーは借金したマフィアに拘束されて、

フランキー・ヴァリはソロになり、借金返済ツアーの日々。

娘をなくした失意のフランキー・ヴァリに、ボブが新曲を持ってくる。

「彼を励ましたい」

「お前の自慰の曲だ。ヒットしないぞ」

「ラジオが流すと言えば、オッケーだ」

そして、あの名曲「君の瞳に恋してる」が誕生する。

1990年、殿堂入りで4人のメンバーが再会して、

20年ぶりに歌い、4人が各々回想する。

「シェリー」~「あのすばらしき夜」が流れて、

エンドクレジット

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line