FC2ブログ

イングリッシュ・ペイシェント  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

北アフリカの戦場で、

撃墜されたイギリスの飛行機から火傷を負った男が収容される。

記憶を失っていたため男は仮に「イギリス人の患者」(English patient)として扱われ、

カナダ人の看護婦ジュリエット・ビノシュが献身的な看護を続ける。

やがて男レイフ・ファインズは徐々に記憶を取り戻す。


★不倫の回想

学者レイフは、英国軍のためにサハラ砂漠の地図を作る仕事をしていた。

ある日、考古学者のコリン・ファース夫妻が砂漠にやってきた。

妻のクリスティン・スコット・トーマスに、レイフは一目惚れする。

調査に行った夫人クリスティンとレイフは砂漠で迷子になる。

救助が来るまで、何日も寝食を共にしたことで、親しくなる。

カイロ滞在で2人は不倫関係に進む。

しばらくして旦那コリンの知るところとなり、

夫人クリスティンは不倫の清算をする。

再び砂漠の調査地で

コリン夫妻の飛行機が、レイフめがけて、突っ込んできて、

レイフはうまくかわしたが、コリンは死に、夫人クリスティンは負傷した。

コリンはレイフも殺しての無理心中をはかったのだ。

レイフは夫人クリスティンを洞窟に残して、

イギリス軍の陣地にかけこみ、救助を依頼するが、馬鹿正直に訴えるだけで、

レイフはドイツ兵に間違えられて捕まる。

洞窟で救助を待つ夫人クリスティン。

レイフは脱走して、ドイツ軍と取引する。

砂漠地図と交換に飛行機をチャーターする。

洞窟に向かうと夫人クリスティンは死んでいた。

(不倫すれば不幸になるだけ)

そして飛行機に夫人クリスティンを載せて、

ドイツ軍の砲撃で墜落する。


★レイフの看護を続けるビノシュの所へ

親指のない男がレイフへの復讐心を持って近づいてくる。

「奴のせいで、親指がなくなったのだ」

レイフが砂漠の地図をドイツ軍に渡したスパイ容疑のまきぞえとなったのだ。

男はレイフを殺すことを断念する。

レイフの死期が迫っているからだった。

看護婦ビノシュは知り合った爆弾処理班のインド人兵士と恋をする。

ドイツが降伏して浮かれるビノシュは、

レイフの死を見届けて、帰還する。

THE END

ある男の不倫の思い出ですね。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line