FC2ブログ

聖衣  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

西暦30年頃、タイベリアス皇帝治下のローマ。

奴隷オークションで、

護民官リチャード・バートンは次の皇帝カリグラ(皇帝の息子)と競い、

奴隷ヴィクター・マチュア(ギリシャ戦士)を買い取る。

カリグラの恨みをかい、エルサレムへ左遷される。

自由の身となったヴィクター・マチュアも同行する。

「神の子」と自称して、人心をたぶらかすイエスはユダの裏切りで捕まる。

エルサレムの提督からイエス処刑を命じられるバートン。

処刑後、嵐になりイエスがまとっていた赤い布(聖衣)をまとってみると、

突然打ちのめされ、聖衣を投げ捨て、

イエス信仰者マチュアが聖衣を手にする。

バートンは恋人ジーン・シモンズ(貴族身分)のおかげでローマ帰還を命じられる。

イエスを処刑したバートンは頭がおかしくなる。

タイベリアス皇帝は心配して、原因を探る。

聖衣が問題なので、聖衣を探し出して燃やせと皇帝は命じる。

バートンは聖衣を探す旅に出る。

イエスの教えを説く人々に会い、

バートンはイエスの教えに心服する。

マチュアと再会して、聖衣をまとうと、バートンの心は解放された。

ローマではタイベリアスが亡くなり、

カリグラ皇帝のキリスト教弾圧が始まった。

今やバートンはキリスト教信者となっていて、

皇帝はバートンの居所を知ろうとマチュアを拷問にかける。

バートンはマチュアを救い出すが、

逃げる時に追っ手が迫り、バートンは捕えられる。

裁判になる。

「お前はキリストを処刑したじゃないか?」

「キリストが許してくれた」

「皇帝をとるか、キリストか?」

「キリストです」

反逆罪で処刑されることに。

恋人シモンズも彼に従い、殉教者としての死を選び、

安らかな心で刑場へ向かう。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line