fc2ブログ

ニシノユキヒコの恋と冒険  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


ニシノユキヒコ(竹野内豊)は交通事故で死んでしまう。

死んだら、幽霊になって会いに行くと

約束した女性に会いに行くことに。

そこに女性の娘中村ゆりかが住んでいて、その娘と自分の葬式をみにゆく。

ここまでで27分経過(映画のテンポがどうも?です)

ニシノの葬式には、過去に交際していた女性も集まっていた。

まずはその中で登場するのが阿川佐和子。

彼女はニシノとの出会いを、ゆりかに語り始める。

知り合ったのは料理教室

ニシノは黒一点で、女性にモテモテ。

ここでのシーンも意味不明、テンポ悪い(演出が?です)

佐和子とニシノは喫茶店で映画談議。

そしてニシノは佐和子に過去の自分の恋愛を話し出す。

それは三つ年上の上司である尾野真千子とのこと。

ここでのシーンも意味不明。(映画が故障しています)

社内恋愛じゃないようです、ただの職場風景。

そしてそこに元カノ本田翼(三枚目タイプの女性)が登場する。

久々にニシノの高級車で本田はドライブして温泉に泊まる。

2人は浴衣を着て、温泉の遊戯場で遊んだり散歩する。

「宿に戻って、しようよ?ニシノ!」

「おまえは、セックス魔人?」

「失礼ね。ニシノのこと好きだよ」

「ぼくもずっと好きだよ。でも、もうだめだよ、もう終わったんだ」

「戻れなくて、つまんないよ。私たち大馬鹿だったね」

「今でも大馬鹿だと思う」

映画「メリーに首ったけ」を真似た楽団が登場して映画をつまらなくする。

ここで1時間経過(もったいない)。

再び尾野真千子が登場するが恋愛にはならない。

ニシノの部屋に本田が遊びに来る。

そこへ尾野真千子が訪問する。

三人でコーヒーを飲む。

「この前、ニシノと温泉に泊まったの」と本田が言うと

尾野真千子が本田を平手打ち。

「なぜぶつの? つきあってないくせに」

「(ニシノを)好きです」と言う尾野真千子。

ある日、ニシノをマンションにさそい関係する尾野真千子。

職場で、いちゃつく2人。

尾野真千子と部屋でH。

彼女のバストが少々のぞけます。

「結婚しよう」とニシノが言う。

「ダメ」

「ニシノは誰のものにもならない感じがする」

「さみしいよ」

「さみしさは共有できないからね」

尾野真千子は女性のカンで、この人とは結婚できないと思ったようだ。

(この辺りは、普通に楽しめる映画になっています)

隣の飼い猫の縁で、隣人女性2人と親しくなる。

帰宅すると隣人の成海璃子がニシノの部屋で寝てる。

「いっしょにお風呂、はいらない?」と成海璃子が言う。

「馬鹿」

もうひとりの隣人木村文乃と関係してしまう。

それを目撃した成海璃子は怒ってしまう。

ここで阿川佐和子が解説する。

「ニシノ君は、女の人の、声に出さない声が聞こえちゃうの。

テレパシーね。 それでモラルに、はずれるの」

火葬場への案内がなされると

多数の女性が向かう。

「あの人たち、みんなニシノさんと関係があるの?」

「そうね。戦友みたいなものね」

麻生久美子と娘中村ゆりかの会話

「ニシノさんが来た。死んだら会いに来ると約束したでしょ」

「ニシノさんとは、はじめての恋だったわ。恋はいつか終わるから」

「恋は愛とは同じではないの」

聞いていたニシノは消えてゆく。

「ニシノさん逝くのね」

「ニシノさん笑ってた」

「そう」

空に火の玉(鬼火、流星?)が流れる。


THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line