FC2ブログ

抱擁のかけら~ペドロ・アルモドバル、ペネロペ・クルス、男の嫉妬はこわい

.

抱擁のかけら(2009)A


★ショウトしょうとSHORT

大好きな監督ペドロ・アルモドバルの作品

男の嫉妬が理解できます。


★メジャーな映画紹介引用

14年前の悲劇により、

生涯をかけた愛を失った映画監督

の記憶の解放と人生の再生を描く


★ぼやき

嫉妬した男の気持ちがよくわかる。

ペネロペ・クルスような女性って
いつも罪作りですね。

女優になりたいからと男の反対と求婚を断って、
愛人関係は続けるが女優としてスタート
「だいじょうぶよ、毎日仕事の報告をするから」

だけど
女優と監督は、仕事すれば、お互い熱愛になる。

これは一時的な恋愛なので

男が煽らなければ、嫉妬して取り戻そうとすると

相手は逃げるだけ

じっと静観する、または放し飼いにする。

サガン小説「熱い恋」に、でてくるポールのような寛大な愛で

待っていればいいが、

待てないんですよね。

自分も随分苦しんだことあります。

嫉妬はこわい、

ペネロペ・クルスをみるたびいろいろ思い出します。

あれから卓越したつもりですが。


完全ネタバレ編


========

★基本情報

原題 Los abrazos rotos

監督脚本 ペドロ・アルモドバル

出演 
ペネロペ・クルス
ルイス・ オマール
ブランカ・ポルティージョ

上映時間 128分

製作国 スペイン

=====


ホで、はじまる恋愛映画(洋画編)

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line