FC2ブログ

L.A.コンフィデンシャル  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

3人の刑事
ケヴィン・スペイシー
ラッセル・クロウ
ガイ・ピアース

暴力による自供、私的賄賂、故意に正当防衛にして犯人射殺

なんでもありの1950年代のロスアンゼルス警察

カフェで6人の男女が惨殺された。

ロス市警は捜査が進むうち、事件の背後には、

街のボスだったミッキー・コーエン逮捕後の

縄張り争いがからんでいることが判明。

そして犯人はなんと刑事課のボス・スミス警部だった。

最初に知ったケヴィン・スペイシー刑事は殺される。

ラッセル・クロウとガイ・ピアースは地方検事を締め上げて、

すべての殺人は刑事課ボスの配下によるもので、

刑事課ボスの目的がコーエン亡き後、

ロサンジェルスの裏社会を支配することだと知る。

察知した刑事課のボスと配下は、2人の抹殺をはかるが、

死闘の末、クロウは撃たれて、ガイは刑事課のボスを射殺。

ガイはこれまでの事件の真相を警察上層部に話し出す。

上層部はこのことを闇に葬ることを条件に、ガイは出世する。

クロウは奇跡的に助かる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line