FC2ブログ

或る殺人  完全ネタバレ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

法廷劇です。

ジェームズ・ステュアートはミシガン州検事を辞め弁護士に転じたものの、

依頼がほとんどなく、魚釣りをして日々を過ごしていた。


そんなある日、彼は親友からローラという女性を紹介される。

ローラをレイプした男を、夫が射殺してしまい、

その弁護を依頼してきたのだ。

いかにもレイプしてと、男を挑発させる雰囲気の女性だ。

そしてステュアートにもモーションをかけてくる男好き。

ステュアートは陪審員に、殺しても当然と同情させる何かを探そうと考える。

精神鑑定で殺人動機は「たえがたい衝動、一時的錯乱」を持ったと診断された。

これまでの判例で、このケースは無罪判決が出ている。

早速裁判が始まるが、

検察側はローラが挑発的な女であり、レイプはなかったと主張する。

次々と有力な証拠や証人を出し、ステュアートを追い詰める。

ステュアートも負けずに証拠を集め、何とか無罪に持ち込もうとする。

レイプした男は、美人の愛人がいて、愛人はレイプしそうな男ではないと主張。

調べていくうちに、愛人は死亡した男の娘だった。

争点はレイプはなかったと主張する検事側

決め手は、殺された男の娘が意を決して、

ローラの亡くなった下着を発見したと証言する。

その結果、衝動殺人なので無罪となる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line