fc2ブログ

ブルージャスミン  完全ネタバレ編

.


映画の最後まで完全ネタバレです。

舞台はアメリカ

邦題の意味は「ジャスミンさん真っ青と名曲ブルームーン」

「ペティーブルー」と同じようなつけ方ですね。


ジャスミンことケイト・ブランシェットは夫アレック・ボールドウィンと

ニューヨークでセレブな暮らしをしていたが、金融法違反で刑務所に入った夫。

一文なしになり、サンフランシスコに暮らす妹のアパートに身を寄せる。

セレブ時代のことを語るジャスミン。

夫アレックは、妹夫婦の宝くじで当選した二千万を横領。

黄色い服(=浮気願望)の友人の妻やその他の女性と浮気していた。

発覚して怒ったケイトはFBIに密告して、

アレックは金融詐欺で逮捕された。
==

歯科でバイトするが、プライドだけで生きているジャスミン。

ブ男医者にせまられて、バイトをやめてしまう。

再婚相手探しに、パーティーへ。

知り合った外交官と知り合うが

自分の身の上について嘘をついてしまう。

デートするうちに、結婚話になるが、嘘がばれてしまい、

外交官と破局する。

妹には新しい旦那と同居するので追い出されてしまう。

「私、外交官と結婚するの」と強がりを言って、

家をでるジャスミン。

完全にスッピンで、ベンチにすわり妄想女性に化してしまう。

THE END

たしかに批評家の言う、現代の「欲望という名の電車」ですね。

ヴィヴィアン・リーの演技を彷彿します。

ケイトの最後の演技は震えました。

「嫌われ松子」風、自滅女性物語
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line