FC2ブログ

2013年(第86回)アカデミー賞作品賞で思ったこと

.

DVD派なので

一年遅れて、本当に申し訳ないです。

全作観ましたので一言


ア賞作品賞に、ハズレがないのが持論です。


2013年(第86回) アカデミー賞作品賞

以下のノミート9作で 「それでも夜は明ける」が受賞しました。


あなたを抱きしめる日まで(2013)A~カトリック教会の子供売りの実話


ダラス・バイヤーズクラブ(2013)A~米国医療に挑戦した素人のヒーロー


キャプテン・フィリップス(2013)C~実録、ソマリア海賊襲撃事件方


アメリカンハッスル(2013)C~実話?詐欺師の最後の詐欺


ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013)C~ディカプリオ、株のヤクザ野郎


ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013)C~息子の父孝行物語


ゼロ・グラビティ(2013)C~宇宙からの帰還


それでも夜は明ける(2013)D~自由黒人が奴隷になった災難


her/世界でひとつの彼女(2013)E~人格のある人工知能との恋?


~~~~~~~~

ノミート以外でA評価


ラッシュ プライドと友情(2013)A~実在のF1レーサーの優勝争い




★ノミート全作を観て、以下の2作がベストで、順位がつけられません。


あなたを抱きしめる日まで(2013)A~カトリック教会の子供売りの実話


ダラス・バイヤーズクラブ(2013)A~米国医療に挑戦した素人のヒーロー



★納得ゆかない作品


それでも夜は明ける(2013)D~自由黒人が奴隷になった災難


her/世界でひとつの彼女(2013)E~人格のある人工知能との恋?


★総評

「あなたを抱きしめる日まで」は、カトリック教会批判なので受賞を逃したのだろう。

「ダラス・バイヤーズクラブ」も異端者だからだろう。

======


2012年(第85回)アカデミー賞作品賞で思ったこと



2011年(第84回)アカデミー賞作品賞で思ったこと



=====


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line