FC2ブログ

映画における石ころの伝説(3)ライムライト



映画における石ころの伝説(3)ライムライト


ライムライト(1952)

監督: チャールズ・チャップリン

出演: チャールズ・チャップリン, バスター・キートン、クレア・ブルーム, ナイジェル・ブルース


バレリーナへ自殺は駄目よのヒューマンドラマ

チャップリンが初めて素顔で演技

アメリカでのチャップ最後の作品(赤狩りでアメリカ追放)

ライバルのバスター・キートンと初めて共演


本作での名セリフ「石ころ?」  


ホワイトスワン(テリィ)にカルヴェロ(チャップ)が言う。


テリィ

「世の中のことが、何もかもが無駄のように思われてきたの

 花を見ても、音楽を聞いても、

 みんな 何の目的もない

 無意味なように思われてきたの」



カルヴェロ

 「意味を求めたってはじまらないよ。

  人生は欲望だ、 意味など、どうでもいい。  

  すべての生き物の目的は欲望なのだ。

  それぞれ欲望があるから、

  バラはバラらしく花を咲かせたがるし

  石ころいつもでも石らしく

  ありたいと思ってがんばっているんだ。

  人生は素晴らしいんだ。

  恐れの気持ちさえ もたなければ。

  何より大切なのは勇気だ、想像力だ」
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line