FC2ブログ

印象に残った昨年のテレビドラマ

rausu-dakeb.jpg



新年あけましておめでとうございます。

写真は昨年登った羅臼岳 右側には北方領土がみえます。

===

印象に残った昨年のテレビドラマ

2014年に放送したドラマ中、平均視聴率トップは、

先日最終回を迎えた米倉涼子主演「ドクターX」(テレビ朝日・10月クール)で22・9%、

第2位は13年ぶりの復活で話題を呼んだ木村拓哉主演「HERO」(フジテレビ・7月クール)が21・3%となった。

それでは視聴者の満足度という視点で見ると、

今年のナンバー1ドラマは?

データニュース社(東京)が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」によると
(2014年1月~12月に放送された20時台~22時台の現代劇、50以上のもので

集計、3000人調査)、2014年満足度ナンバー1ドラマは10月クールに放送された、

綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」で

4・074(5段階評価)、2位は僅差で「ドクターX」の4・061となった。

==


1年でナンバーワン視聴率は「ドクターX」



よくできていると思ったのが「きょうは会社休みます」



出版魂に感激しました~「花子とアン」



リーガルハイ・スペシャルの感想~死は希望



最高の離婚・スペシャル~またグサリときた言葉



1話だけ良かった~「失恋ショコラティエ」


「HERO」は、毎回楽しみで観ていました。出演者全員の漫才がうけますね。

「紙の月」は3話目で、なぜ横領したか理由が納得できませんでした。


期待していたのに、残念なドラマ
「ルーズヴェルト・ゲーム」「同窓生」「おやじの背中」

「マッサン」は毎日観ています。

「昼顔」は内容からスルーしましたが、人気ありましたね。



スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line