FC2ブログ

追憶~ロバート・レッドフォード、全米6位の恋愛映画

.


女性に圧倒的な人気のある恋愛映画で、未見の方はトライしてください。

「違いすぎる二人は、惹かれあっても、長くは、いっしょにいられない」


アメリカ恋愛映画ベスト100の6位


追憶(1973)A


★数行で映画紹介しようよ

20年間にわたる男と女の、出会いから別れまで

★ショウトしょうとSHORT

1.感動するし、人気があるのは、

美人じゃない女優が、
有数の美男レッドフォードと恋愛するからだろうか?

社会人になって再会するシーンでのレッドフォードの顔は、いいですね。
レッドフォードの、一番旬な時期の顔

2.人気の原因は、話しがリアルすぎること。

脚本を書いたアーサー・ローレンツが、
大学時代に体験した学生運動を元にストーリーを練り上げたと言われる。



3.音楽が忘れられない

アカデミー主題歌賞(「追憶」)



★五つの名シーンがある映画は傑作となる。

デビットリーン監督が言ったそうですが

本作で、ぼくが好きなシーンは

彼女の歌「メモリ~」が始まる最初

軍服の彼との再会

ラストシーン ~娘に会わないという彼

酔った彼との変な結ばれ方~私とわかっていないのね

学校卒業でのダンスシーン

★ラストも、いいですね。

別れた後は優しくあるべき

連想映画

「シェルプールの雨傘


「草原の輝き」



★制作裏話

1.納得できる別れた理由はカットされた。

バーブラがクレームしているが、自分もそうでした。
映画を観ただけでは別れる理由が納得できない。
カットシーンで、そのことがわかりました。
赤狩りの影響で妻と離婚しないと解雇の通告があったんですね。

2.最後までレッドフォードは出演を拒否

主人公のキャラが好きになれないと言う理由
監督は何度も出演を懇願したそうです。
駄目な場合はライアンオニール。


========

★基本情報

原題 The Way We Were

監督 シドニー・ポラック
脚本 アーサー・ローレンツ

出演者
バーブラ・ストライサンド
ロバート・レッドフォード
 

上映時間 118分

製作国 アメリカ合衆国

============

ツで、はじまる恋愛映画(洋画編)

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line