FC2ブログ

帰郷~流れるストロベリーフィールズ・フォーエバーが良い

.

帰郷(1978)D

女性は一人にしては駄目が、ここでも証明されますね。

この映画の良さはベトナム帰還兵がうけたダメージをえがき

ローリングストーンズ、ビートルズその他の名曲がフンダンに流れることだろう。

この時代は著作権が今ほどうるさくなかったようで、

そのままリアルに聞けてそれで盛り上がる気がする。

再見すると微妙である、正直言って・・・・。

そしてジョン・ヴォイト 、ジェーンフォンダがア賞主演賞、え!と驚く。

同年対象の「ディア・ハンター」のロバート・デ・ニーロの演技が印象深い

夫役のブルース・ダーンの方が印象深い演技をしていると思った

ジョン・ヴォイトは「真夜中のカーボーイ」で受賞してほしかった。

ジェーンフォンダは本作で脱いだので賞か?


ネタバレ編



======

★ベトナム戦争反戦映画で印象のあるもの

フルメタル・ジャケット
グッドモーニング・ベトナム
地獄の黙示録
7月4日に生まれて
プラトーン
ハンバーガー・ヒル
フォレスト・ガンプ/一期一会
======

主演ジェーンフォンダ

好きな作品
ジュリア (1977)
9時から5時まで(1980)
黄昏 (1981)
ウェディング宣言 (2005)


アカデミー賞主演女優賞
コールガール(1971)
本作


ロジェ・ヴァディム映画監督と結婚

彼は「我が妻バルドー、ドヌーヴ、J・フォンダ」を書いている。

父ヘンリーフォンダ(十二人怒れる男)と不仲というか

ヘンリーが駄目な父親で5回も結婚していて

母の苦しみをみながら育ったからだろう。

しかしジェーンも親孝行をする。

父が主演男優賞を1回も受賞していない。

娘が2回も受賞していることに気がひけたのだろう。

映画「黄昏」を企画して、みごと父に主演男優賞をとらせる。

映画の内容は、まさに父との不仲の話しで

とてもリアルな演技になっている。

本作でのジェーンは脱ぎすぎだ。

父のヘンリーフォンダが激怒したというが 

僕もここまで脱がなくてもいいのにと

何かみじめに思いました。(父親目線で)

でもそれで主演賞を受賞したのでは?


======

主演ジョン・ヴォイト

「真夜中のカーボーイ」(マイベスト)
「チャンプ」

アカデミー賞主演男優賞
本作

娘は女優のアンジェリーナ・ジョリー

80年以降は役に恵まれないのか

人相も変わった感じで不遇な感じがする。


======

帰郷という映画の題名いっぱいありすぎ 

それだけ映画にすると

誰もが見たがるテーマですね。

帰郷(ききょう)の映画一覧

日本映画
帰郷 (1950) - 大庭秀雄監督、佐分利信主演
帰郷 (1964) - 西河克己監督、森雅之、吉永小百合主演
帰郷 (2004) - 萩生田宏治監督、西島秀俊主演

洋画
帰郷 (1928) - ドイツ映画
帰郷 (1941) - ドイツ映画
帰郷 (1948) - マーヴィン・ルロイ監督、アン・バクスター、クラーク・ゲーブル主演
帰郷 (1965) - マイケル・パークス、アン=マーグレット主演
帰郷 (1971) -ソ連映画
帰郷 (1978) - ジョン・ヴォイト、ジェーン・フォンダ主演
ボルベール <帰郷>(2006) - スペイン映画: ペネロペ・クルス, カルメン・マウラ


★ 基本情報

帰郷
Coming Home
監督 ハル・アシュビー
製作 ジェローム・ヘルマン
脚本 ウォルド・ソルト
ロバート・C・ジョーンズ
撮影 ハスケル・ウェクスラー
編集 ドン・ジンマーマン
配給 ユナイテッド・アーティスツ
キャスト
ジェーン・フォンダ
ブルース・ダーン
ジョン・ヴォイト



★使われた曲

OUT OF TIME
ストロベリーフィールズ・フォーエバー
ジャンピング・ジャック・フラッシュ
ボーン・トゥ・ビー・ワイルド


===

キで、はじまる恋愛映画(洋画編)
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line