FC2ブログ

オール・ザット・ジャズ  ネタバレ編

.
ネタバレです。

舞台はアメリカ

有名な振付師で

アカデミー賞監督ボブ・フォッシーの自伝的作品

始終くわえタバコでダンス指導を行う。

不健康な毎日を送るボブ。

生きがいは教え子を食べあさること。

食べられた教え子から言われる。

「あなたは、下半身に正直すぎる」

呼吸器系が悪化して

死の直前に、死の走馬灯がめぐる。

映画は、この死の走馬灯をダラダラと123分展開。

タップダンス少年としてデヴューして

踊り子に遊ばれた。

ショーダンスのオーディションからオープニングまでの風景

お迎えの女性との対話

役得の、教え子食べ放題

離婚した女性と娘との交流


最後にレニーが主人公を紹介する。

「仕事も愛も人生も、彼自身も

すべてくだらん(なんでもあり)と思うに至った。

人生の遊び人

遊びと真実の区別がつかなくなった。

彼にとって唯一の真実は、死だ」
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line