FC2ブログ

真昼の決闘~三大西部劇のひとつ、人間の本性

.

真昼の決闘(1952)A


★数行で映画紹介しようよ

死刑のはずだった男が減刑されて

お礼参りに3人の刺客を連れて保安官の元へ。

保安官を助けるものは誰もいない。

1人で戦うことになった男の1時間。

★ショウトしょうとSHORT

これは何度も観ても傑作だと思います。


アメリカ映画ベスト100で27位~アカデミー賞選考会員が選んだ 



映画脚本ベスト101で75位~脚本家組合が選んだ



西部劇が面白いのでなく、人間の本性をえがいているからです。

上映時間は85分、12時の汽車でやってくる刺客までを

映画ではリアルタイムな時間でえがいている。



ネタバレ編


★仕入れた情報

保安官が自分一人で殺し屋四人と立ち向かわざるを得ないという
内容のジョン・W・カニンガム(John W. Cunningham)が書いた
短編2ページが原作「The Tin Star (1947) 」。

========

★基本情報

原題 High Noon

監督
フレッド・ジンネマン

脚本
カール・フォアマン

製作
スタンリー・クレイマー

出演者
ゲイリー・クーパー
グレイス・ケリー

上映時間
85分

製作国
アメリカ
============

過去3年、600本からマイベストです。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line