FC2ブログ

カサブランカ~迷走するシナリオ(1)かわいそうなバーグマン



かわいそうなバーグマン


★晩年に初めて観る

バーグマンは晩年近くになって
ロンドンでバーグマン特集があり、
講演に呼ばれた。

「カサブランカ」が上映された。
そのとき、初めてこの映画を観たという。

講演の壇に上がり、
「ほんとにいい映画なのね」というと
みんなは笑ったという。

バーグマンは本作は
失敗作で完成しなかったと
思っていたようだ。


★まだ決まっていない

バーグマンは(脚本の)エプスタイン兄弟に尋ねた。

『どちらの男性と結ばれるんですか?』

すると、彼らは言った。

『まだ決まっていないので、二通り撮ることにしています』

バーグマンはあきれる。

「イルザが夫と共に行くか--リックと出国して行くか」


★脚本家ハワード・コッチの回想

「バーグマンに聞かれました。

だれと出国するの? ヘンリード?ボガード?」と。

そこで「決まれば教える」と答えておいた....。

バーグマンの回想によれば
「私がヘンリーとボガートの演じる二人の男性

と恋愛関係にあるという設定が、まず問題だった」

どんな演技をしていいか悩んだそうだ。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line