FC2ブログ

ワイルドバンチ~最後の西部劇と言われている

.

ワイルドバンチ(1969)D


★数行で映画紹介しようよ

サム・ペキンパー監督による西部劇。

強盗団の末路

★ショウトしょうとSHORT

時代の波に取り残された無法者たちの滅びの美学を描いた作品

西部劇に引導を渡した「最後の西部劇」と呼ばれている。

ペキンパーの最高傑作として高く評価されているそうだ。


アメリカ映画ベスト100で79位~アカデミー賞選考会員が選んだ 



映画脚本ベスト101で99位~脚本家組合が選んだ



147分、長すぎです。

「明日に向かって撃て」にそっくりだと思いました。

話は普通以下ですが、馬についてはびっくりするほど演技させています。

暴力シーンは監督独特な表現なのはわかります。

スローモーション撮影と当時のカラー映画最多の3600カットを駆使し、

アクション映画における暴力描写に新境地を切り開いた。

特に6台のマルチカメラを用いて

11日間ぶっ通しで撮影されたというラストの壮絶な大銃撃戦は、

「デス・バレエ」(死のバレエ)、

「ボリスティック・バレティックス」(弾道バレエ)などと呼ばれ、

映画製作者たちに多大な影響を及ぼした。(Wikipedia)

アカデミー賞で作曲賞と脚本賞にノミネートされたが、受賞には至らなかった。


ネタバレ編


========

★基本情報

原題 The Wild Bunch (強盗団)

監督
サム・ペキンパー

脚本
ウォロン・グリーン
サム・ペキンパー

出演者
ウィリアム・ホールデン
アーネスト・ボーグナイン

上映時間
134分(劇場公開版)
145分(ディレクターズ・カット)

製作国
アメリカ
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line