FC2ブログ

グランド・ホテル~群集劇の教科書的映画

.

グランド・ホテル(1932)C


★数行で映画紹介しようよ

舞台はベルリン

ホテルに宿泊する、わけありの男女の一日半。


★ショウトしょうとSHORT

「グランド・ホテル」スタイルと言われた群集劇で、

以後、この手の映画手法で、多くの映画が作られます。

それで、今更観ても、見飽きた感がありますが、

とりあえず、本作が元祖だと覚えておいてください。

==

ホテルは、いろんな人生の縮図の場で、殺人事件が起こっても

翌日は何事もなく人々が往来する。

このラストも、よく真似されますね。

黒沢監督の「七人の侍」も、しかりです。

「グランドホテルは変わらない。

人々が来ては去ってゆく。 すべては元のままだ」

==

ありえない話では?

いきなりグレタガルボの寝室に忍び込んで

僕は泥棒でしたが、あなたを愛しましたので

盗んだものを返します。

そして二人は恋をする。




ネタバレ編


★仕入れた情報

実際にベルリンに「グランドホテル」があったかは疑問で

すべてセット撮影。

========

★基本情報

原題 Grand Hotel


監督
エドマンド・グールディング

脚本
ウィリアム・A・ドレイク

原作
ヴィッキイ・バウム
『ホテルの人びと』

出演者
グレタ・ガルボ
ジョン・バリモア
ジョーン・クロフォード


上映時間
112分

製作国
アメリカ


============

クで、はじまる恋愛映画(洋画編)


俳優別映画一覧


恋愛映画めざせ2000本~アイウ順索引


村上サガンの出版物

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line