FC2ブログ

レイジング・ブル~デニーロ最高作に、実在ボクサーの波瀾万丈




公開から27年後に、再評価されて、永遠の米映画4位になる。

デニーロの作品でナンバーワンに、「タクシードライバー」を抜く。


アメリカ映画ベスト100~アカデミー賞選考会員が選んだ 


.

レイジング・ブル(1980)B


★数行で映画紹介しようよ

舞台はアメリカ

実在のチャンピオン・ボクサー

イタリア系ジェイク・ラモッタ。

黒人隆盛の頃に勝ち続けた男。

しかし異常な猜疑心は、マクベスのごとく。



★ショウトしょうとSHORT

3度目の見直し、今回は再評価の理由を探りました。

以下のクラシックが全編流れます、頭にこびりつきました。

カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲


これってどんな撮影をしたのか、わからないものが多い。

ファイトシーンは白黒、思い出の家族シーンはカラーと使い分けている。

音を消した沈黙の中のシーンも秀逸。

それで、あのデニーロの化けよう。

ラモッタそっくりの太い鼻。



あまりの太りようで、27キロ増量したそうだ。レイジングブル


電話ボックスから見える腹が異常に出ているシーンにはびっくりでした。

これぞ、デニーロアプローチ(完璧な役作り)の完成形。



ネタバレ編



========

★基本情報

原題 Raging Bull

監督
マーティン・スコセッシ

脚本
ポール・シュレイダー
マーディク・マーティン

原作
ジェイク・ラモッタ

出演者
ロバート・デ・ニーロ
キャシー・モリアーティ
ジョー・ペシ
フランク・ヴィンセント
ニコラス・コラサント
テレサ・サルダナ

上映時間
128分

製作国
アメリカ

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line