FC2ブログ

花子とアン

朝ドラは毎日観なければならないので敬遠してました。

それでも「ゲゲゲの女房」「あまちゃん」は

夢中になって観ていましたけど・・・


「花子とアン」はスルーしてましたが、

「あまちゃん」以上の視聴率なので

総集編を観ました。


はじまって、すぐに涙が・・・。


この涙は映画「ミス・ポター」で、流したのと同じです。


ミス・ボターは「ピーターラビット」絵本作家。

『ピーターラビットのおはなし』シリーズ は
全世界で1億5000万部を超えた。

作家の産声、誕生シーンは、励まされて、それが涙になるようです。


★朝ドラの最高の視聴率

『赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子の半生を原案としたフィクションで、

大ヒットした『あまちゃん』(20.6%)や

『梅ちゃん先生』(20.7%)、『ごちそうさん』(22.4%)を超え、

朝ドラでは過去10年で最高の記録となった。

主役を演じる吉高由里子は、

僕のごひいきの女優で、観てるだけで、なごみます。


★天皇の従妹

しかしなぜこんなに人気なのか

僕が理解したのは“腹心の友”葉山蓮子(写真の天皇の従妹がモデル)の存在感。

連子

仲間由紀恵の演技は、こわいほど、強烈で、凄味がありますね。
ドラマを重厚にしています。

★翻訳の才能

英語が得意でも 翻訳できる能力は別物で

類まれなる才能を花子は持っていたのですね。

=========

「マッサン」は毎日観ています。 面白いというか、エリーさんには感服します。

=====
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line