FC2ブログ

アーティスト~ア賞作品賞は納得のハッピーエンドラブストーリー

最後は拍手喝采、傑作ですね。

謙虚さを失った男が哀れ。

アーティスト(2011)A

★数行で映画紹介しようよ

1920年代、

映画がサイレントからトーキーへと移行する時期のハリウッドを舞台に、

サイレントの大スターとトーキーの新進女優の恋物語を

情感豊かに描くモノクロサイレント映画

★ショウトしょうとSHORT

1.文句なしのア賞作品賞、おそらく「スラムドッグ$ミリオネア」以来。

2.フランス人監督とフランス人による主演で、

しかもモノクロのサイレント(無声映画)で

アメリカ人、アメリカ映画をえがく。

3.最後にひと言話す以外は完全無声で、

逆に新鮮で、映像だけに集中できる。

4.北野監督の傑作無声映画
「あの夏、いちばん静かな海。」

「座頭市」のタップダンスを連想した。

5.主演男優賞の主人公、勝手にウォルトディズニー氏に似ていると思いました。

圧巻の存在感で、役者のオーラが全開でした。

犬もア賞演技賞をあげたいですね。

★アカデミー賞

フランス映画で初。

第84回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞、監督賞など5部門を受賞

========

★基本情報

原題 The Artist

監督 脚本 ミシェル・アザナヴィシウス

出演者

ジャン・デュジャルダン

ベレニス・ベジョ

上映時間 100分
製作国 フランス
言語 サイレント
英語(中間字幕)

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line